カンボジアに訪れる人の多くは世界中の人が一度は訪れたいと思う世界遺産アンコール遺跡が目的だと思います。街は多国籍の人たちで溢れ、インターナショナルな雰囲気が漂うお店やフードで溢れかえり、一大リゾートとして経済成長しています。しかしその街の経済を支えているのは世界遺産だけではありません。    それは何でしょうか?    カンボジアを訪れた人に話を聞くと 「笑顔」という言葉を数多く聞きます。ほとんどの人が現地の人々のキラキラとした笑顔にこの国を印象づけられています。
経済大国から見ると決して経済的に裕福にない国に、こんなキラキラとした笑顔があると想像しないために、そのギャップに魅了され強い印象を受けています。旅先で素晴らしい景観を望んでるのであれば、このカンボジアでアンコール遺跡と並ぶくらい感じて頂きたいのは、現地の人々のキラキラとした「笑顔」です。
シェムリアップのみならずカンボジアは国際支援をするために訪れている人がたくさんいます。リゾートとしての一面と貧困問題を抱える一面が混在してるのもこの国に多くの人々が訪れる理由でもあります。
街の中心部では経済成長を遂げる反面、少し離れると時代に置いてけぼりにされたような景観が広がります。街からほんの15分離れるだけで、電気水道のない生活で今日のご飯代ですら困ってる人々が未だたくさんいるのです。その村を訪れた時に見た、ネオンよりもキラキラした笑顔をサポートするのが目的で、私たちを含め、多くの支援団体がこの地を訪れています。
アンコール遺跡と同じくらい人々を魅了するこの国の笑顔のサポートをする事が私たち「SEED OF SMILE」のミッションです。

Seed of Smile Kuro1

 

シェムリアップ郊外と北に90kmの村で活動中。テーマは生まれた土地で暮らせる環境を。「地産地生」 ミサンガ編み、日本語寺小屋、農業などの体験、見学随時受け付けています。活動優先のため、事前にご連絡下さい。

 

 

seedofsmilelogo

国際笑顔支援団体 SEED OF SMILE
Name:  西澤 豊
Tel:  088-531-7880
Mail: info@seedofsmile.com
FB: 国際笑顔支援SEED OF SMILE
Web: www.seedofsmile.com