スロラュはカンボジア語で(愛する)という意味です。
私たちNPO法人スロラニュプロジェクトの特徴は、日本において生業としている各メンバーの専門性をカンボジアの地に生かせる活動を行っています。

主要な活動は「障害児支援」「救急救命」「歯科支援」です。
2012年に通学中の交通事故死亡児童を無くす目的からプオー地区コムルー村に小さな小学校をたくさんの方たちの力をお借りして建設しました。その後も「私たちのスロラニュ小学校」の支援を続けています。
今回は、活動の一つ「障害児支援」をご紹介します。

設立メンバーが日本において、知的障害児の支援の仕事をしていた関係上、現地においても障害のある子どもたちに目が行き、それぞれの子どもたちの障害特性に応じての支援を開始しました。
例えば、脳性まひで寝たきりのソンポア君は、体中に褥瘡が悪化してとてもひどい状態でした。又、てんかん発作も頻回にあり辛い思いをしていました。出会ってすぐにお母様を説得し、てんかんの治療と褥瘡の改善を目的に手立てを講じ、今では発作も軽減し褥瘡もすっかり完治しソンポア君に笑顔が戻りました。
又、ダウン症のこども達には、定期的に豆乳やパンなどを届け、ダウン症の特徴にあった訓練や生活相談を行っています。年2回孤児院センターをお借りし、障害児デイサービスも実施しています。

強く願っていた事として貧困対策が優先で障害児の通学は確立していない現状の改善の為、昨年ワットボー小学校校長、スロラニュ小学校校長、福祉局局長など6名の方を日本の障害児者支援の現状視察に招きました。その事が功を奏し、ワットボー小学校において特別支援教育を開始することになりました。スロラニュ小学校では幼稚部に現地在住の日本人保育士が障害のある子どもの通学支援や設定保育など心強い応援が始まっています。一方で、師範学校の生徒やワットボー小学校の教師の皆さんには「障害についての学習」も行っています。

小さな一歩ではありますが、障害のある子ども達含めたすべてのこども達の命と夢を守りたいとの思いで継続した活動を行っていきます。

NPO法人スロラニュプロジェクト (NPO Srolanh Project)
Name : 飯塚 由美子
Web : https://www.srolanh.org/
Facebook : nposrolanhproject
Email : srolanhproject@gmail.com