1979年1月7日、ベトナムの組織したカンプチア救国民族統一戦線により200万人以上が虐殺されたとされるポルポト政権(1975年~1979年)から、市民が解放された、カンボジアにとっては大きな転機を迎えた日である。
ちなみに、ポルポト政権の有名な言葉「腐ったリンゴは箱ごと捨てなくてはならない」。この発想が、インテリ階級を虐殺し、社会システム自体を無に戻した理由である。

killingfield

 

2015年12月10日 国際人権の日

2016年1月 1日 インターナショナルニューイヤー

2016年1月7日 ポルポト政権からの解放記念日