livingnews
プレアヴィヒア遺跡問題再発か?

国境にあるプレアヴィヒア寺院をめぐる問題が続くタイとカンボジア。タイ軍が何の連絡もなく有刺鉄線を張りカンボジア軍を挑発。今のところ武力衝突はないけどちょっと危ないかも。

 

「魔法の水」でエビ養殖開始

岡山理科大学で開発した「好適環境水」を使うと、カンボジアの貧しい山村でエビ養殖が可能となり現金収入が増えるため、貧困対策となると言う。プロジェクトは8月から開始予定だそう。

タイへの出稼ぎ労働者が大量帰国

タイの軍事クーデターの影響を受け、タイで働いていた十数万人のカンボジア人労働者が帰国した。出稼ぎ労働者も多かったこともあり、再就職問題が浮上している。軍政が示した出稼ぎの外国人労働者に対する政策見直しがきっかけ。

イオンモールがプノンペンにオープン

6月30日にあのイオンが正式オープン。日本の食材も販売するスーパーマーケットのほか、約190店の専門店も入るみたいです。有名どころでは居酒屋「ワタミ」、家電の「ノジマ」、100円ショップ「ダイソー」、カレー屋の「ココイチ」その他にもゲームセンターや映画館なども。

 

プノンペンの公共バス会社運営止めるかも!?

JICA支援で開始されたプノンペンでの公共バス事業、現在は中国のタクシー会社に引き継がれて運営されています。でもそこの社長発表によると売上げがあんまり良くなくて、バスレーンも無い。バスはいつも渋滞、お客さんもあんまり乗らないから、もう止めようと思っているとのことです。

 

アンコールワットで壁画、新発見!

アンコールワット内の壁にいくつかの顔料が残っており、それをデジタル処理すると象や宮殿などの壁画であったことがオーストラリア国立大学の研究者により報告された。発見者はボランティアスタッフで、昼休みにたまたま撮った写真をチェックしたそうだ。壁画は16世紀頃のものと測定されています。

 

カンボジア・アクエリアス発売開始

コカコーラ社から、スポーツドリンクの雄、あのアクエリアスが発売されました。気になるお味はまあまあ普通のスカッと爽やか。でもコソッと微炭酸であり、真夏日の観光時に飲むにはいい感じなのです。

 

75円のために7人が死亡

お父さんが井戸に落とした3000リエル(約75円)を拾うために、お父さんに内緒で井戸に入った子供が3人、そして助けに行った近所の人が4人、順番に亡くなっていったという。井戸内での酸欠が原因。

 

ロールスロイスがカンボジアに進出

あのイギリスの高級車ロールスロイスがとうとうカンボジアに進出することに。一番安い車種で45万$(4500万円ほど)、カンボジアの平均所得の175倍とのこと。ちなみに輸入車はすでに10台程カンボジアでも走っているそうです。(写真は偽ロールスロイストゥクトゥク)

 

やっと2社目の株式上場企業登場

記念すべき1社目として2014年4月に上場した「プノンペン水道公社」から遅れて2年、「グランドツインインターナショナル(1997年創業の台湾系縫製会社、アディダスなどの衣類製造)」が6月16日に上場。カンボジアで株の売買を楽しみたい方は、まずプノンペンで証券IDを取得して、取引口座を開設する必要がありますよ。