今回の遺跡はアンコール遺跡でも数少ない水中遺跡の「クバール・スピアン」。こちらの遺跡、山上の小川に刻まれ、その川はアンコール時代から聖なる川とされてきました。その水は聖水としてシェムリアップ川からトンレサップ湖へと流れていきます。そんな源流にこの遺跡があるんです。
源流に辿り着くには山麓から40分ほどのトレッキング(ハイキングレベル!?)。少しひらけた空間に出ると、ついに水中にゆらめく彫刻群が。千本リンガをはじめヒンドゥー教の神話にまつわる彫刻、その美しさに古代の人々の意識や信仰への想いを感じることができます。遺跡までの移動はとっても楽しいけど、ガイドなしで一人で行くのは少し不安…。そう感じる方は旅仲間を探すかガイド付きのツアーに参加するといいかも。靴は滑りにくいものがおすすめ。また、結構汗をかくので、水分補給は忘れないでくださいね~。

個人的お薦め度:★★★★
距離: 市内より50km,70分
観光時間: 約2時間
入場料: アンコール入場券