カンボジアに来て心配になるケガや病気ですが、雨季に気をつけたいのはデング熱。蚊を媒介に起こる感染症の一種で東南アジアで多く発生している熱帯病。これと言った予防法はなく、とりあえず蚊に刺されないことが大事なので、カンボジア独特のハーブを活用して蚊除け対策をしてみては?! 具体的には、ハーブを使用したカンボジア料理を食べたり、ハーブを使用した虫除けやアロマグッズを利用したり・・・。市内のお店に行けば普通に扱ってます。  万が一、発熱や倦怠感など体調不調時は医療機関へのすみやかな受診を! また遺跡観光時に多いのが熱中症。 日中の観光は脱水傾向になりやすいのでこまめな水分と塩分補給を! カンボジア料理は塩分濃度が比較的濃いので一つの対策になるかもです! 楽しく健康な旅をお楽しみください!!

 

18718572_1949776281829112_1883025246_nWriter: 中尾健太(理学療法士)
Web: www.kenchansweets.com
FB: saijusiemreap
TEL:096-868-6560
Work: Saiju – 理学療法士の経験を活かしたマッサージを行うほか、スィーツ作り、カフェなどを運営しています。