カンボジアもさつまいもが出回り始めました。
みんなが大好きなこのおやつ。日本の大学いもと似ています。
カンボジアの大学いもは油で揚げないのでヘルシーで簡単。
ココナッツ風味のカンボジアの大学いも是非試してください。

味の目安:ココナッツ風味のほどよい甘さ。

  材料・調味料   
さつまいも 250g
パームシュガー(液体) 大さじ2
ココナッツファイン(生) 200g
※ココナッツの果肉を削ったもの
または、ココナッツミルク 150CC
 ひとつまみ

  作り方
1.さつまいもは皮をむき、 大きめの乱切りにして、 水につけ、アク抜きをしておく。

2.ココナッツファインの半分に水を150CCほど加えて、ココナッツファインを絞り、ココナッツミルクを準備する。
絞りかすは捨てない。また乾燥の場合はしばらく置いてから絞る。

3.鍋に、パームシュガーを入れとかし、泡が出始めたらココナッツミルクを加え 混ぜあわせ、再度煮立ったらさつまいもと塩を加える。

4.ざっくりと何度か混ぜ合わせて、全体にパームシュガーとココナッツミルクを 絡めて、蓋をして火を通していく。

5.途中、焦げ付かないようにざっくりと大きく混ぜる。
何度も混ぜるとさつまいもが崩れてしまうので、注意。

6.火が通り、水分が残り少なくなってきたらココナッツファインを加え、ざっくりと 大きく混ぜて水分を飛ばして出来上がり。

*ココナッツミルクの量は一応分量を出していますが、目安は、さつまいもの半分が水分に浸かる量。

Toyomi Maehara
看護師・カンボジア料理研究家。ローカルNGOにて湖上ナースを経て、現在は大好きな食をテーマに食からカンボジアを学ぶスタディーツアーや、料理教室を開催。カンボジア人の家に訪問して料理を学ぶ訪問型の料理教室は在住者にも人気。
ブログ:カンボジアノゴハンhttp://ongrong.jugem.jp FB:@cambodianogohan