どうもっ! 塀の中からこんにちは、矢沢コウケンです。 2009年にプノンペンに来ましてシステム開発業務をしていたのですが、2011年11月よりプノンペンの刑務所に服役しております。 塀の中に入った当初は驚きの連続でしたが、自然と馴染んで行く自分に驚いてしまいました。 この塀の中の生活、お金には縁がなさそうですが、実は最も大事なのです…。そのため、入所時はお金が無く、首を吊って死のうかと思ったほど…。時間が経過し、家族や友人たちと連絡がとれはじめ、少しだけお金の心配は無くなりました。(何故、刑務所でお金が必要かは、私のブログをご覧くださいませ)
今後、皆様の知らないアンダーグラウンド・カンボジアをご紹介させていただきます。 今、(自分もそうですが)最前線の犯罪者と共に生活しています。その多くが泥棒ですが、中にはとんでもない人も…。今後、彼らの手口やお話をご紹介し、少しでも皆さんが安全に過ごせるようになればと思います。 それでは次回をお楽しみに(^_−)−

 

Koken

Writer:矢沢光剣      Web:yazawa.hatenablog.com