シェムリアップの町の真ん中にリゾートが出現。シェムリアップ川沿いという一等地に雰囲気のいいプチホテル「La Rivière d’Angkor」が新しくオープンし、今ならレストランが30%OFFということで早速行ってきました。
もともと赤十字の事務所だった古い建物を改装したレストランは、古き良きカンボジアとモダンな雰囲気が融合してとても居心地のいい空間になっています。ホテルのレストランですので、クメール料理から西洋料理までメニューは豊富ですが、おすすめはクメール料理。何を食べても美味しくシェフに直接お話を聞いたところ、シェフ歴22年の大ベテランで、前職はクルーズ船で料理をしていたとのこと。
私のおすすめは、空芯菜のフライと牛肉のサラダ。空芯菜といえば炒め物かスープに入っているものしか見たことがありませんでしたが、空芯菜を揚げてしまうという斬新な料理に感動。ポメロのサラダや生春巻きのやさしい味付けも美味。木漏れ日の中でゆったりしたランチタイムはいかがでしょうか。

madam7 (3)

Grilled Lamb Steak with Green pepper Sauce 15$

 

La Rivière d’Angkor

Daily, 6:30 – 22:30

TEL:  063-968188

Pokambor Avenue, Riverside Road,
Siem Reap