小さい頃から、形が好き。人と違うことをやるのが好きでした。

初めてカンボジアに来たのはいつですか?
2015年3月にアセアンのグッドデザイン関係の視察で来たのが最初です。

カンボジアに住むことになったきっかけは?
シェムリアップの人々の親しみやすさと気候の変動が少く過ごしやすいこと、クメールフードも美味しく食べられたのもキッカケになりました。

実際に住み始めたのはいつ頃からですか?
2016年6月からです。

前の仕事はどういったお仕事ですか?
設計会社に8年いて、その後独立しました。

今の仕事はどういったお仕事ですか?
主に店舗のインテリアデザインの仕事です。

どうしてその仕事をやろうと思ったのですか?
小さい頃から人と違うことをやるのが好きでした。例えば小学校でも、木の箱に彫刻刀でレリーフを彫る授業では、それがつまらなくて立体の戦車をグワーっと彫ったり。また、小学校2年生の時には、新聞のに入っている家具の折り込みチラシを見せて、このソファーがいいんだぞ!とプレゼンをしてた、と同窓会の時に友人に言われました。
物を作るとか、生み出すとか、形を見るとか、デザインされたものに影響を受けて、それをやってきていて、その根底にあるものは、好きなことと、人と違うことがしたいということかと。
その後、デザイン系の大学を卒業し設計会社に就職しました。仕事を通してお客様の夢を具体的な形に出来るやりがいのある仕事だと思っています。

今の仕事での苦労話などはありますか?
好きなことを仕事にするって実は苦しい。ただし、好きでもない仕事をするほうが、もっと苦しいと思います。
人のお金を形にするわけですから計り知れないプレッシャーも強く感じます。
また、デザインという仕事を理解していただくことが毎度の苦労です。まだ見たことのないものにお金を支払うということは誰でも抵抗のあることですので。

旅人に向けてメッセージをお願いします。
訪れた国や街には必ずそこでの生活があります。
その生活を尊重し馴染む努力をすることが受け入れられることだと思います。そして自分の中の素敵な経験の一部にしていってもらえれば良いですね。

Name: 住谷 稔 (Minoru Sumiya)
Born: 群馬県前橋市
Age: 48
Work:SUMIDESIGN デザイナー
Tel: 018-996-8745
Mail: sumidesign@icloud.com
Facebook:minoru.sumiya