Sato Noriko (13)

 

どこにいても好きな仕事がしたかったから、この国でも。

 

最初にカンボジアに来たのはいつですか?

2004年に初めて来ました。初海外で3泊4日のプノンペンの旅だったんです。今の夫がこの国に住むと決めていて、いつか一緒にここに住むことになるから見ておいてほしいと言われて。広い青空と活気ある賑やかな街で良い印象でした。

 

どうしてこの国で働くことになったのですか?

水族館で働いていた主人がカンボジアの淡水魚に興味があり移住してもっと調査したい!ということで引越してきました。シェムリアップに決めた理由は、2人で仕事をやると考えた時に、観光客が多い方が収入があるんじゃないかなと思って。それでナイトマーケットにクレープ屋をオープンしました。理由は二人ともクレープが好きだったからです。

 

実際に住み始めたのはいつ頃からですか?

2009年に店をやる準備をして、2010年1月頃から本格的に住むようになりました。4回くらい短期滞在してから住み始めました。

 

今の仕事はどういったお仕事ですか?

美容室をやっています。クレープ屋は借りていたナイトマーケットのブースが急に閉鎖となり止めることにしました。日本では美容師(スタイリスト)として、京都、滋賀県、神奈川などで働いていましたからこの国でもやろうと。

 

どうしてそれをやろうと思ったのですか?

どこにいても好きな仕事がしたかったからです。クレープ屋は当時誰もやっていなかったので日本式クレープをやってみたいなと思って。

 

旅人に向けてメッセージをお願いします。

その国に行けばその国の人のルールやマナーがあります。それを尊重しながらカンボジアを感じてほしいです。微笑むと微笑み返してくれる暖かい国です。楽しんでくださいね!
あと、1月22日から2月22日まで5周年記念で通常カット20$を半額の10$で行ってます。是非この機会にご利用ください!

 

Name: 佐藤 典子 (Noriko Sato)
Born: Shiga
Age: 33歳
Work: Japanese hair salon BOTIALIFE
Job: 美容師
Tel:  077-384-735
Mail: botialife@live.jp
FB: japanese hair salon botialife
Web: ameblo.jp/tomonori1018/