外の世界に出て、日頃の自分の立ち位置を感じる

 

tsukamoto

カンボジアに来たのはいつですか?  

2015年2月に初めて一人で旅行に来た際に、カンボジアの方の人柄に惚れ込んでしまい、同年8月に移住してきました。

 

どうしてこの国で働くことになったのですか?  

もともと看護師という職業を生かして途上国で働いてみたいという気持ちがあり、活動先を探していました。そんな中、今の団体がカンボジアで学校建設を行い、今後医療支援を考えているという話を聞き、看護師として働きたいという、かねてからの思いが形になりました。


前の仕事はどんな仕事でしたか?そして今のお仕事は?  

総合病院で外科・整形外科・脳神経外科・救急外来・産婦人科で働き、新人教育や学生指導をしながら看護師として働いていました。

 

今の仕事は何で、どういったお仕事ですか?

NPO法人HEROという団体の医療部門、ホテルドクターサービスで看護師として活動しています。  ホテルドクターサービスとは、日本人旅行客や在住者を対象とし、体調を崩された際に宿から連絡していただけると、宿の部屋までカンボジア人ドクターと日本人看護師が往診に伺い、部屋内で診療を受ける事ができる往診型の病院です。 また、その診察費の一部を利用して農村部のカンボジアの子どもたちに医療支援を行っています。

 

旅人に向けてメッセージをお願いします。

カンボジアは遺跡観光というイメージがありますが、とってもチャーミングなカンボジアの方たちに多く触れ合って旅をしてもらえたら楽しさ倍増だと思います。  私はカンボジアに来たことによって、カンボジアの良さを知ったと同時に、日本の良さに気付けたようなところもあったので、外の世界に出て、日頃の自分の立ち位置を感じることも、旅に出る前とは違って面白いと思います。 団体として、小学校を含む農村部への現地ツアー等も定期的に開催していますので、より身近にカンボジアの方との触れ合いを大切にされたい方は、是非参加されてみてください。

 

Name: 塚本 和子 (Tsukamoto Kazuko)
Born: Fukuoka
Age: 39
Work: NPO法人HERO/ ホテルドクターサービス
Job:看護師 Tel: 017-713-690(24時間対応)
Mail:tsukamoto@npo-hero.org
FB: Salyu Tsukajy
Web: www.hotel-doctor-service.com