yayoi_edit

一番好きな国で一番好きな仕事をする。

キャンディアーティスト / YAYOI

 

最初にカンボジアに来たのはいつですか?

十年前に来たのが一番最初で普通の観光でした。

 

どうしてここで働くことにになったのですか?

飴細工を日本で5年ほどしていた時に私のブログを見たオーナーから「カンボジアでやらないか」と誘っていいただいたのがきっかけです。
もともと海外で飴細工をしたいと考えていたのとカンボジアは今までめぐった国の中で一番好きな国だったことから、二つ返事でやります、と。他の国だったら一瞬だけためらっていたと思います。

 

実際に住み始めたのはいつ頃から?

2013年12月の半ば頃からです。4月にはお店がオープンの予定だったので材料調達やら作業台の設計、飴細工職人3人の育成などなど。全てが初めての経験で手探りのまま進めてきました。

 

飴細工職人になるには通常2年はかかるといわれる中、3ヶ月でオープン出来たヒケツは?

職人といってもまだまだ完璧ではありませんし、失敗もちょこちょこ。
ただ、みんなもともと手先が器用だったのと、向上心があるから。後はもう練習あるのみ。言葉が通じないから絵を描いて説明したり繰り返しやってみせたり、秘密の作業場で毎日飴作りです。

 

飴作りの材料もすべて現地調達と聞きましたが、特に大変なことは?

カンボジアで手に入らないものはタイへ行ったりします。砂糖の色が白かったり黒かったり、「入荷します」といった日付に入荷されなかったり安定して食材調達できない…。そういう点は今でも苦労している点ですね。

 

飴細工を始めたきっかけはなんだったんですか?

アメリカへ旅したときに見た日本人の飴細工職人さんがきっかけですね。海外の人にウケていて、パフォーマンスとして見る飴細工がとてもカッコよかったんです。その憧れがきっかけですね。

 

最後に旅人に向けてメッセージをお願いします。

なんだろう。そういわれると難しいですね(笑)。
飴細工という職業があるんだよ、こんな生き方もあるんだよ、ということでしょうか。自分が気になったものが職業になることもあります。素敵な出逢いをしてくださいね!

 

仕事: キャンディアーティスト
名前: YAYOI
出身: 大阪 年齢: 41歳
職場: Candy Angkor
電話: 063-964-755
メール:candyangkor@gmail.com
Facebook: Candy Angkor
BLOG:「あめ細工 やよい♪あめ makes me happy♪」</div>