UNESCOと観光環境省は今週、プラスチック袋除去運動を開始する。プラスチックの袋は都市部の水路をふさぐ、道路でゴミとなる、燃やすことにより人体に影響を与える、野生動物が飲み込んでしまうなど問題視されていた。

この運動は金曜日に開始され、野生動物や環境への影響などの説明を通してカンボジアの国民にプラスチック袋の不使用を啓蒙する。

カンボジアではまだプラスチック袋に関する規則は定まっていないが、スーパーなどでエコバッグの使用を推進していく計画。

http://www.phnompenhpost.com/national/new-campaign-will-fight-plastic-bag-blight