sub01

Welcome to Cambodia.

日々進化するカンボジアトレンド。
ひと昔前のシェムリアップでは、一度使ったら壊れてしまうような洋服やバッグ、アクセサリーがお土産として販売されていた。しかし近年、カンボジアブランドとして進出し始めた高品質のアパレルショップが増えてきた。さらに、海外からカンボジアへ進出するブランドも。「お土産だから壊れてもしょうがないか」ではなく、普段から使えるおしゃれなバッグを。
あなたが何度も何度もときめいて、自信に溢れて街を歩けるように。
あなたが何度も何度もカンボジアを思い出せるように。

そんな素敵なお店を少しでもあなたに知ってほしい。

 

そんな想いを込めて、今回はその中でも秀でて人気のオススメバッグショップをご案内。

 

【SU SU】スースー

キャンバス地に、い草がアクセントのトートバッグはカジュアルシーンからオフィスシーンまで幅広く使える。村の女性たちの手で一つ一つ作り上げられた商品は、多くの旅行者、在住者からの支持を受けている。「SUSU」はクメール語(カンボジア言語)で「頑張って!」という意味。工房で働く女性を応援する意味も込められている。

現在、バッグは大サイズ、小サイズ、クラッチバッグ(ポーチ)を展開。大きいサイズはA4サイズ、13インチのMacも楽々と入れることができる。その他にもサンダルやクロマー(カンボジアスカーフ)、アクセサリーなども販売。カラーはキャンバスが白、紺、黒とあり、い草の色が無地、茶、黒がある。

sr04

トートバッグ(小)$20

http://susucambodia.com/ja/

【very berry】ベリーベリー

ウォーターヒヤシンスで作られた高品質のカンボジア産カゴバッグ。ちょっとしたお散歩などにもオシャレさんには夏を彩る必須アイテム。ウォーターヒヤシンスは通常のツタよりも丈夫なので、家具などにも使われる。そのため壊れにくく、末長く使える。ウォーターヒヤシンス商品の中でも網目がしっかりとし、品質の良いものだけど村から買い取っている。

ウォーターヒヤシンスのかごバッグはトートバッグやショルダーなど様々に取り揃えている。店内には雑貨なども多くお土産を買うにもGOOD。

sr03

ショルダーバッグ$12

http://www.veryberrycambodia.com/

 

【Sui-Joh】スイジョー

シンプルすぎず派手すぎない。そして可愛いスイジョーのロゴ。このデザインに一目惚れする人が多く、リピーターが非常に多い。メンズからレディースまでたくさんの層から支持を受けている。中の生地は可愛いクロマー作られているので一度で2度楽しめる。本店プノンペンは本来シャツのオーダーメイドショップであるが、シェムリアップではバッグをメインに販売。もちろんシャツのクオリティも高い。

大きなトートバッグから小さなポーチまであり、カラーや柄も様々。バッグはファスナーも付いているので安心。クラッチバッグはノートPCを入れることもでき、11inchと13inchの2サイズ展開。  sr06

クラッチバッグ$17

http://ameblo.jp/sui-joh/

 

【Pépita】ペピータ

柔らかい麻と色鮮やかな生地が使われたトートバッグはカジュアルシーンで大活躍。大容量入るので日帰り旅行などでも使えて便利。ペピータは3つのブランドから仕入れたセレクトショップとなっている。すべてインドネシアの現地メーカーによって制作された手作りのため、一つ一つぬくもりを感じることができる。

バッグの他にもベビー服、ワンピース、スカート、アクセサリーなど幅広く展開している。

sr07

トートバッグ$28

http://www.pepita-shop.com/

【christine’s】クリスティーンズ

洗練されたデザインのみ集められたセレクトショップ。店内の商品をみればフランス人オーナーのセンスの良さが伺える。アクセサリーやアパレル、雑貨、陶器などシェムリアップではなかなかお目にかかれない商品が揃う。バッグは優しいイメージよりもビビットなカラー使いのため、攻めるようなイメージ。一つの商品に個性があるため、ファッション上級者なら容易に取り入れることができるだろうが、カラーによってはかなりの暴れ馬も。もちろん可愛いシャツも揃っている。シェムリアップでもおしゃれにこだわりたい人は一度は入ってみたいショップだ。

sr08

ショルダーバッグ $149

http://www.christines-store.com/

 

【SMATERIA】スマテリア

一般的にゴミ袋として使われる蚊帳ネットやポリ袋などを使用した老舗リサイクルバッグショップ。子供向けのリュックから定番デザインまで豊富な種類を取り揃えている。イタリア人のママデザイナーによる手作業の作品は根強い人気から現在10年目を迎える。現在はカンボジアに5箇所、世界に20箇所にて販売されている。

sr02

トートバッグ$35

http://www.smateria.co.jp/

おしゃれさんなら敏感に反応するカンボジアトレンド。毎日同じような風景も徐々に変わりつつあります。知らないお店ができたり、潰れたり。再生を繰り返すシェムリアップはまるで生き物のよう。
あなたの知らないカンボジアはまだまだあります。ぜひ探検してみて。

have a nice trip♪