special3-koi_03

「カンボジア産ではなく、タイやベトナム、中国産のお土産が並べられていた市場。メイドインカンボジアのお土産はないの?」

内戦以降増え続けてきた観光客。市場に並ぶお土産、それはタイやベトナムから輸入された外国産のお土産ばかり。カンボジアに来た観光客が買って帰るもの、それは外国産のお土産ばかりでした。

遺跡の中や街の中で子供たちが走りより売ってくるおみやげ。たいしてかわいくもない、欲しいものでもない、けれど貧しいから、かわいそうだから、と買ってしまう、そういう風潮もなきにしもあらず。

時とともにそんな時代も変わってきました。カンボジア人が作ったクォリティの高いメイドインカンボジアのお土産・雑貨たちがあちこちでみかけられるようになりました。

カンボジアにも質も良く、かわいい、女性の心をくすぐるようなかわいいお土産や雑貨がカンボジアにもある、遺跡観光だけじゃない、プラスアルファの楽しみ方をご紹介したいと思います。

まずはカンボジアの伝統的な織物に「クロマー」と呼ばれる布。カンボジアの人たちが多目的に使う布のことです。頭に巻いて日除け代わりに使ったり、首に巻いておしゃれにスカーフ、または汗拭きとして。水浴びをした後のタオル替わりや、赤ちゃんを寝かしつけるハンモック替りにもなる多目的の万能布。昔はチェック柄が主流でしたが、今では外国人のデザインの洗練されたデザインや、カンボジアの女性たちのオリジナルのデザインなど、とてもかわいいデザインがあるんですよ。せっかくカンボジアに来たならば、機械で大量生産された外国産の布ではなく、一枚一枚、機織機で織られたクロマーをお土産にいかがですか?

次はコショウ! カンボジアで作られたコショウは香りが良い上に、ぴりっとした辛さで、いろんな料理に使われています。特にお肉との相性は最高! ステーキにその場で挽いたコショウをかける。またはしぼったライムとコショウを混ぜて、ステーキにつけて食べる。どちらも最高です! こちらも市場でも販売されていますが、安いものには外国製品があることも。少し高くても、カンボジア産で、オーガニックなものを買いたいところです。

このほかにも、蚕から育て、一枚一枚機織機で編まれたシルクのストール。

東南アジア一大きな湖、トンレサップ湖畔でさかんな天然素材を使ったカゴバッグ。

村の女性たちが農業の合間を利用して作る植物のツルを使ったお皿やお椀やバッグ。

自然の種から作られるネックレスやブレスレット。

ココナッツの殻を使って作ったソープディッシュやペンダントトップ、イヤリング。

オーガニックの椰子砂糖や美容にも良いといわれるココナッツオイル。

ね。カンボジア、なかなかやるでしょ! よーく探してみてください。ステキなお土産、きっとみつかります。お友達、職場の人へ。大好きな人や自分へのご褒美に。それぞれのおみやげを顔を思い浮かべながら買う。最高の時間です。

安いものを市場で交渉して手に入れる売り子さんとのバトルもアジアならではの楽しいショッピングスタイルです。旅のスタイルがいろいろあるように、お土産の選択肢がたくさんあることはいいことです。みなさんがそのおみやげの背景も知った上で購入されることが私たちの願いです。

遺跡観光だけじゃない! カンボジア意外にステキなものがあるんです! この記事を読まれた皆さんが、自分の購入されるものがどこで作られたのか、誰が作ったのかを知って楽しいショッピングをされる一助になれば幸いです。

 

ベリーベリー中川

 

シェムリアップ日本人経営の人気雑貨店、私のお薦めBEST3

クマエユーン

 special3-koi_10私のお薦めBest3 高橋さん

1. 赤こしょう

完熟した実を使用したカンボジア原産のこしょう

2. スカーフ

草木染の手織りスカーフ、買えるのはこのお店だけ

3. ココナッツオイル

カンボジア産の天然オイル

 

地方都市を訪問してセレクトした雑貨、手作りのかごや草木染のスカーフなど、ここならではのお土産がたくさん。珍しい完熟赤こしょうや黒こしょう、レモングラスなど香辛料も取り扱っています。

Tel: 092-836051

Web: khmer-yeung.com

 

 

かものはし

special3-koi_07私のお薦めBest3 横山さん

1. サンダル

カラフルで手作り、天然素材ではきごこち◎

2. エコバック

小さく折りたためる使い勝手抜群のエコバック

3. コースター

バリエーション多く1枚1$

 

NPO法人かものはしプロジェクトが運営する工房で作られた商品を販売するショップ。農村部のカンボジア人女性が手作りした様々な商品、サンダル、しおり、名刺入れなど様々な商品が並んでいます。

Tel: 016-808712

Web: kamonohashi-project.net

 

ベリーベリー

special3-koi_22

私のお薦めBest3 中川さん

1. ウォーターヒヤシンスバッグ

トンレサップに自生しているウォーターヒヤシンスを使用

2. レザーブレスレット

影絵団と一緒にプロデュースしています。

3. ココナッツオイル

オーガニックで美容から料理まで幅広く使えます。

 

デザイナーのKIKOさんがオーナーでカンボジア産にこだわり、水上生活をしているカンボジア人が手作りしている雑貨や各地からオーナー自らがセレクトしてきたハンデイクラフト雑貨が並ぶお店です。

Tel: 077-850602

Web: veryberry.jimbo.com

 

クルクメール

special3-koi_29私のお薦めBest3 村上さん

1. 無添加石鹸

赤ちゃんにも使える無添加素材のクメール石鹸

2. バスソルト

デトックス効果だけではなく保温効果もあります。

3. ハーバルガード

自然素材のみを使用。ルームフレッシュにも最適。

 

カンボジアハーブの専門店。自社工房制作の石鹸、ソープなどのコスメ商品を数多く取り揃えています。自然素材のみを使用しており、赤ちゃんにも使用できます。まとめ買い割引商品もあります。

Tel: 092-829564

Web: krukhmer.com

 

アマタ

special3-koi_26私のお薦めBest3 竹中さん

1. ロペアハンドルバッグ

クメールシルクと細い藤の藁(ロペア)を使ったバッグ

2. 帽子

リバーシブルのオリジナルデザイン帽子

3. 麻のワンピース

オーダーで作れます。

 

手織り布の専門店&オーダーメイドで洋服を作ってくれます。ワンピースなど半日からオーダー可能です。洋服だけでなく、色とりどりの小物や雑貨もたくさんあるので足を運んでみてください。

Tel: 063-963194

FB: AMATAK SiemReap

 

IKTT

special3-koi_13

Tel: 063-964437

Web: iktt.esprit-libre.org

クメールシルクの一人者である森元喜久男氏の運営するシルク工房。そのクオリティには定評があり、世界中にファンがいる。

 

カフェドソラ

special3-koi_33Tel: 017-367234

Web: ameblo.jp/cafedesora

オリジナル・セレクト雑貨のお店。店長がデザインした商品も多く、またカンボジアシルクを使用したクランチバックも人気です。

 

 

ハリハラ

special3-koi_17

Tel: 0889-865011

FB: harihara.cambodia

手作り雑貨のお店。オリジナルの商品が多く、カメラのストラップなどでここだけでしか手に入らないものばかり。

 

その他の人気のお土産

クロマー

日常的に使っているスカーフ。首にまいて汗拭き代わりや、頭に巻いて日よけとして。赤ちゃんのゆりかご代わりや、水浴び後のタオル替りなど用途は数え切れません!

 

胡椒

胡椒にも三種類あります。

黒・・・ピリっとしたスパイシーな辛さは肉料理向け

白・・・黒胡椒の皮をむいたものが白胡椒。まろやかな辛さで魚料理に合います。

完熟胡椒・・・収穫量が少なく貴重な完熟胡椒はフルーティな辛さ。サラダなどに合います。

 

シルク

昔 からの原種の蚕が吐く糸(シルク)は黄金色をしています。今ではとても貴重で手に入れることが難しく高価。風合いは暖かみがあり「足で踏んでも100年持 ち続ける」というしなやかさもあるシルクです。今、カンボジアが特に力を入れているのがシルク製品。対外国への輸出を増やすよう、世界中で行われている国 際エキシビジョンに出展し、カンボジアのシルクの良さをアピールしているのです。

ココナッツオイル

女性のハリのあるお肌の秘訣はこれだと、ひそかに噂されているとかいないとか。お肌に塗ってもよし。お料理に使ったり、コーヒーに入れてみたり。脂肪の燃焼率が高いので肥満予防にもなる、と、そのまま飲んでもいいんだとか。

ラタナキリブルー

ナチュラルストーンのひとつに「ラタナキリブルー」と呼ばれるブルージルコンがあります。ラタナキリ地方で採れるこの石は青が深いほど値段は高く、その透明感と不思議な青さが人気の理由。