自分の仕事に誇りと責任を持って当たりたいものですね。

 

 

どうもこんにちは。クロマーヤマト・ゲストハウス・プノンペンのマネージャー、ちゅるーくです

 

 

カンボジアで生活していると本当の意味で信じられないような事が起きますが、入国時のイミグレーションでのパスポートへのスタンプ押し忘れもその一つです

20170118_142628435

「スタンプを押す」。イミグレーションの基本業務かと思いますが、その基本を割りと頻繁に忘れてしまうのがカンボジアのイミグレーション。
イミグレーションを通過する際には必ず自分でスタンプが押されているかどうかチェックしましょう。さもないと、自分で再びスタンプを押してもらいにイミグレーションまで行かなくてはならなくなります。
これがプノンペン滞在中でプノンペン空港のイミグレーションでの押し忘れならまだなんとかなりますが、タイやベトナムからの入国だと、目も当てられません。
最悪、ポイペトやバベットまで押して貰いに行ってこなくてはなりません。と言うより、多くの場合、それしか手がありません。

 

 

せっかくカンボジアに来られたのですから楽しい思い出を作っていっていただきたいところですが、そうは全てが上手く行かないのがカンボジアです。是非自分の持ち物は自分で責任をもってチェックする習慣をつけていきたいものですね。

 

 

 

“King Of Wonder”

 

それがカンボジア