日本にいた頃は神社の境内とか好きでしたね。何だかんだ木が多くて涼しい風が吹いてきましたんで。

 

 

どうもこんにちは。クロマーヤマトゲストハウス・プノンペンのマネージャーちゅるーくです。

 

 

 

プノンペンで一番歴史のある寺院それがワット・ウナロム
http://ワット ウナロム / プノンペン旅行|エクスペディア https://www.expedia.co.jp/Wat-Ounalom-Phnom-Penh.d6175916.Place-To-Visit?langid=1041

なんでもこちらの大僧正が、王宮での儀式なども執り行うそうで、中々興味深い寺院であります

で、いつものごとくちゅるーくは今だかつて入ったことがなかったわけでありますが、今回ツアーズ部門から預かった仕事があったため、初訪問となりました

 

全景
全景

リンク先に詳しいですが付け加えますと

  • 正しく発音すると「ワット・ウ・ナロム」になるそうです
  • その昔カンボジア語を現在にまで伝わる形に体系的に著した僧正様がいたお寺だそうです
  • こちらの大僧正が王宮での儀式などを執り行います
  • 基本的に金持ちワットです。右の塔も最近金色に塗り替えられました
  • 意外と周辺に駐車場もあるので便利です
  • 住所もリバーサイドなので簡単に見つかります

 

訪れた際には大僧正のイベント準備がなされておりました
20170113_142831617

なぜかの動物たち
20170113_142752840

 

そして裏手になりますがまさかの「広島」の文字

20170113_142326082

で、僧正様の秘書だという人に会えたので話を聞くと、90年台中頃まで広島からお坊さんが来て、戦争やそれに伴う混乱でなくなった方々の菩提を弔うために広島から5~6人のお坊さんが来られてお経を挙げていたそうです
今はお坊さんもいませんが、こちらの建物は子どもたちに無償で教育を施す学校として機能しているそうです

 

裏手
裏手

完全に中国風の建築になっている気がするんですがそれは・・・

 

 

拝観時間としては6:30~22:00となっており、入場は無料です。しかし、お坊さんたちの生活の場であり、宗教建築物ですので、道理にかなった態度を持って訪れたいと思います。無闇にお坊さんを撮ったりセルフィーしたり、露出の多い服装で訪れるのは避けるべきでしょう

 

 

当ゲストハウスにお泊りの際はこちらを訪れるのもプランに入れて置かれるのは如何でしょうか