世界は酷暑か洪水かに分かれてしまっているかのようですが、選挙後のプノンペンはなんとなく平和な感じがしています。

 

 

 

 

 

どうもこんにちは。クロマーヤマトゲストハウス/プノンペンのマネージャー、ちゅるーくです。

 

 

 

 

ラオスで溢れた水がカンボジアの方に流れ込んできてるわけでして、プノンペンのそばを流れるメコン川があふれるのも時間のもんだかと思ったりするのですがどうなんでしょうか。

 

 

 

 

当ゲストハウスは漫画と小説を多数取り揃えているわけですが、開店より3年間同じラインナップなので、シェムリアップにあるヤマト本店で漫画の入れ替えをさせていただくことにしました。そしてどうせであればなかなか乗る機会がない夜行バスに載っていこうじゃないかということで当館で取り扱っている「Meyhong transport」の23:00発の寝台車に載っていくことに 

 

電話では「ベッドじゃないけど90%は寝れるシートだよ」という話だったのでどんなシートかなとワクワクしていたわけですが

 

 

 

 

そっかー、こういうことかー。

こういうバスにのるのは人生初で、寝れるかどうか不安だったんですが、意外と寝れるものです。因みにMeyhong transportのバスチケットは当館にて通常9$、8月は宿泊者様に限り、7$にて販売しております。

 

 

 

なんだかんだでシェムリアップヤマトに到着

今となっては老舗ゲストハウスということになるでしょうか。

漫画が選び放題…

 

 

数ある漫画の中からカイジ、三国志、マスターキートン、ゴルゴ13といった暇つぶしに最適な漫画をチョイスし、プノンペンまで帰ります。日帰りで

日帰りで。

 

 

 

帰りはカンボジア人の信頼厚いキャピトルにて帰宅です。

0泊2日のシェムリアップ出張のかいあって、漫画も更に充実しました。

更に今月はシェムリアップ・ホーチミン・シアヌークビルの3路線のバスチケットを2$引きで宿泊者様限定で販売していますので、是非当館にてお休みください。

公式サイトはこちら