スオスダイ!みーすけです!
今日は AKKAの曽原さんよりご紹介いただきました

Nana’s Bakeshop

へ行ってまいりました。
どうやらとても美味しいケーキが食べられるとのこと。
これは行くしかないですね!

img_8595

img_8629

 

お店の中に入るとなんとも爽やかな配色に心を奪われます。
薄いミントグリーンはなんともおしゃれ。そして落ち着きます。

img_8608

 

庭もすごく静かで街中の喧騒から離れているためのんびりできます。

img_8607

 

最初に目に入ったのはコレ!
私が小さい頃にお菓子作りの本を読んで、何年も作りたいと思い、憧れていたけど、なんだか機会を逃しまくって20年越しくらいに見たクッキー!!!イギリスなイメージ!ヒャッホウ!
なんだか個人的な感情が移入しまくっているクッキーです。

img_8599

 

そしてアールグレイクッキー。
わかります?わかります?
この砂糖が淵にまぶしてあるアールグレイクッキーって間違えないんですよ。

img_8600

なんていうか、見た途端に思いました。

愛してるって。

 

こんな感じで店内はお菓子が賑わっています。
オーナーのなおこさん、いい笑顔〜。

img_8627

 

店内には他にもマドレーヌやケーキもたくさんありました。

img_8602 img_8603

 

これはシロップ。左はマンゴーパッションフルーツ。右はなんとオレンジ。
img_8610

 

シロップはソーダで割るなどしていただくことができます。
今回はオレンジシロップを。

これが絶品。

img_8623

甘すぎず、ライムとは違う爽やかさ。トゲがなく柔らかい味は、作り手本人の優しさなんじゃないかな、と思います。

ケーキはレモンジンジャーをいただきました。

img_8620
オイルを使うかバターを使うかで重たい感じ(しっとり感?)がまた変わるようで、今回はオイルを使用したレモンジンジャーを。

なんていうかな。カンボジアだからこの味でもしょうがないでしょ?っていうのって

言い訳だよね?

っていうくらい美味しい。全く隙のない、完成された味です。
カンボジアだから、この味でもしょうがないのかなーとかそういう妥協がこのお菓子には一切感じられない。
カンボジアだからこの味がだせるよって言われているみたいな気もします。

アイシングは甘すぎず、生地は主張しすぎないジンジャー。しっとりとした生地のやわらかさは口に含めばいやらしくない程度に溶けていきます。つまり、ちょうどいい。こっくりとした、しかしながら重たすぎない味の深みはティタイムには居心地のいい満腹感を届けてくれます。

つまり、しあわせ。

 

そしてお持ち帰りにはクッキーを!なんともおしゃれに包んでいただきました。

img_8622

 

個人的見解ですが、とても美味しいしこの癒される静かな空間は
マダムのハイティーを思わせるような、もう奥様憩いの場になること間違いなしの場所だと確信しています。
この空間が好き、という人はおそらく多くいらっしゃるとおもいます。

場所はこちらの看板を目印にした方が行きやすいかと思います。
img_8594
アンコールナイトマーケットの道をまっすぐBBU通り方面へ突き進む途中です。
カニの看板が左手に。そして上の写真の看板が右手にございます。その看板の右側にお店があります。
ゲートに小さな看板があるのでお見逃しなく。

↓カニの看板のお店。
img_8630

[Nana’s Bakeshop]
FB:Nana’s Bakeshop

お店はまだプレオープンのため、不定休ですが、FBなどをチェックしてぜひ行ってみてください!

下手な日本大手のお菓子屋さんより断然おいしい。