スオスダイ!みーすけであります!
ぼちぼちブログを更新しなきゃなあと思いながら毎日罪悪感いっぱいに生きています。
(・・・・・うそです。)

さてさて、facebookなどでも本人より情報開示していますのでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、クロマーツアーズ、ヤマトゲストハウス、そしてくろまるなど様々な事業を手がける我らがボスが体調不良と聞きました。しかも気づいたら入院沙汰に。

スタッフとしては

超心配(ぐへへへへへへ。いやー本当に心配だなー。本当に。)

ということで、シェムリアップ1の安心病院、「ロイヤルアンコール インターナショナル病院」へ行ってきました。

170413_01

ふむ。大きな病院です。場所は6号線、空港方面。(詳細は後ほど)

170413_02

外装も綺麗で設備が整っている感じがしますね。

170413_03

なんと噴水。

 

正面玄関から入るとカウンターにて受付があります。そちらで患者の名前、自分の名前を伝え、問題がなければ病室の番号を教えてくれます。

170413_04

中もクーラーで快適、清潔感溢れる院内にシェムリアップであるということを忘れそうです。
そして病室へ向かいます。

病室に入るとそこにはボスが!!!

170413_05

点滴を打たれながら寝ていました。

170413_06

痛々しいな。
大丈夫ですかー?とお顔を覗くと

大丈夫ではなかったです。

帯状疱疹とのことですが、いつものボスはそこにはいませんでした。OMG。
お話などはもちろんできますが、目を開けるのが割と辛いそうです。ですがベットの横には

170413_12

さすが転んでもただでは起き上がらぬ。

しかし、それよりももっとすごい子供が。
170413_07

テレビを観ながらボスのランチボックスをがっちりホールドしているjr.様が。

170413_08

このランチボックスは私の憩いの場、居酒屋大将のお弁当になります。
この日は唐揚げ弁当。大きな唐揚げが6個くらい入っていましたが、画像にない分についてはjr.様の胃袋に収まっております。

ボスにいろいろお話を聞くと

「快適。」

と連呼。保険が適用されているとのことですが、確かにこの個室は快適です。設備は十分ですし、何より病院にいるということでやはり安心感も違いますね。

なんというかほぼホテル。

170413_09 170413_10 170413_11

休憩時間中のお見舞いでしたので、そろそろ業務に戻らねば。
いろいろと心配でしたが、死ぬことはないとのこと。

後ろ髪を引かれる想いで病院をあとにしたのでした。

170413_13

ちなみに病院も正月仕様に。星飾りなどなど、可愛かったです。

何かあった時は無理せず保険を使い、病院にいくことをおすすめします。

 

【ロイヤルアンコール インターナショナル病院】
Royal Angkor International Hospital
063-761-888/ 012-235-888 (緊急連絡)
National Route 6, Phum Kasekam, Khum Sra Ngea, Siem Reap
http://www.royalangkorhospital.com