ご無沙汰しております。
みーすけでございます。

巷ではもうブログは書かないだろうと思われていたかも、
むしろ今まだシェムリアップにいるの?くらいに思われていたかもしれませんが、

我ALIVE@REP.

何をしていたかというと、腑抜けておりました。
もともと精力的な人間でも無いんですけれど、日々を淡々と消化しておりました。
時間を消費でもなく、消化していたように思います。
とても、ゆうるりと過ごしておりました。

さて、自分のことは、まあ良いとして。

こちらで購入したiPhone5cがですね、
家族が遺跡観光に来ていた時、ズボンの後ろにスマホを入れていたのですが、
①遺跡に座った際にパリッと。(5月)
先日叔父が来ていたのですが、その時の宿泊先のホテルで落として
②シェムリ特有の硬い床に負けてパリッと。(8月)

血族がカンボジアに来ると携帯が割れる呪いにでもかかっているのかもしれないですが、
とにかく携帯画面が割れたんですよ。トドメの1発にさすがに直そうと重い腰をあげてみました。

割れ方は、なんかもう全体的にバリバリしてます。

IMG_6003

詳細。

IMG_6005 IMG_6007

いやあ、スマホ画面割れる人とか、どんな扱いしてるんだよ。とか思っていましたが、

私です。

さて、どこで携帯画面を直せるかというと、その辺の携帯ショップに持っていけばできます。
私は購入先のおっちゃんのところへ。
(ちなみにこのお店、バッテリー減りは少し早いですが、その他は全く問題のないiPhone5cの中古をの130ドルで売ってくれました)https://goo.gl/maps/vC1CNa8tJBn←場所はこのあたり。

IMG_6139

なぜか私のことを覚えていてくれて、いつもクマエ価格(現地価格)で提供してくれる素敵な方です。

さて、お昼の12時頃に携帯をお願いしました。
出来上がりは18時くらいとのこと。

そして18時に取りに行くと・・・。

IMG_6137

見事に修理完了。仕上がりも問題なし。
そして価格は修理代18ドル+保護シート2ドル、合計20ドル。
(もちろんアップルケアなんぞないけれども)

IMG_6144

割と綺麗に全部やってくれて助かりました。タッチ等もなにも問題ありません。

しかし現場ってこんな感じらしい。

IMG_6140 IMG_6141

違うお店の人ですが、精密機械を屋外でひょいひょい直している姿はやっぱりたくましいぜ、カンボジア。

ではまた〜。