〜シェムリでお勧めしたいツアーシリーズ〜

今日は自転車ツアーに参加してきたので、そちらのレポートを。

Butterfly tourというバッタンバン発祥のツアー会社がありますが、なんとシェムリにもございます。
自転車でローカルや遺跡などをめぐるツアーなのですが、これが割と面白かった。
今回は21km4時間半のローカル初心者向けコースへ。
21km?!と思うかもしれませんが、フルマラソンの半分を4時間で自転車で行くくらいなので、正直そんな距離じゃないです。

さて、早速ツアー会社へ。
なんとも可愛らしい蝶のマークが目印です。
ちなみにクロマーツアーズの真後ろにあります。
(場所はこちらhttps://goo.gl/maps/uHDwVgLDT2B2)

IMG_6151

IMG_6157

7:30集合8:00出発。
出発前は簡単な紹介などをしてくれます。

今回のガイドさん、割とイケメンじゃまいか。

IMG_6156

さて、早速出発です。

IMG_6163

レッツラゴー。いえーい。

IMG_6166

一行は見慣れたボレイブロンブレン地区から10分ほどで割とローカルな市場まで向かいます。

IMG_6176 IMG_6192

ここでも英語ではありますが、ガイドさんがキチンと市場について説明したり、
質問にも丁寧に答えてくれます。
ここでお水のサービスがあります。水分を確保して一行はさらに進んでいきます。

IMG_6216

途中で見つけたちまき屋さん。

IMG_6227

IMG_6225

ここでもいろいろと説明をしてくれます。
右から白豆の入ったちまき、リンガを意味するちまき、ヨニを意味するお菓子です。
このちまき、巷でもまあまあ見るのですが、リンガとヨニの意味を含んでいることは初めて知ったのでびっくりしました。
希望すれば購入も可能です。

さてさて、さらに一行はローカル深く道をかき分けていきます。
次は米粉麺の製造所へ。

IMG_6249

ここで製造過程や販売価格などもいろいろ説明してくれます。

IMG_6259

しかし、この量。試しに持ち上げてみたのですが、全く持ち上がらず。IMG_6258

ここでの生活や、鶏の家族の話などもいろいろ面白く話してくれます。

さて、さらにさらに一行は進んでいきます!

IMG_6328

私もキラッキラなお顔でブンブン走っていきます〜。

IMG_6319

そしてライスファームへ!

IMG_6354

どこもドキュメンタリーな感じに写真映えする景色なので、とっても楽しいです。

IMG_6364 IMG_6377

まだ行くの〜!と言うくらいいろいろ行きます。
割と個人的にはすでに満足しているのに、すごいなあ。

IMG_6403

そして絶景〜。
プレアビヒアなども絶景ですが、こういったローカルにこそ素敵な景色が隠れているものです。

IMG_6422

もっとすすむぜ〜

IMG_6473

子供達も「ハロー!!!!」と叫んでくれます。(叫んでくるんですよ。ええ。)

IMG_6459

そして到着したのが、ローカルのカゴ作りのトレーニングハウス。

IMG_6540

ここでは両親がシンプルなカゴ作りをしていたのを習い、それをアレンジして、さらにみんなに教えていくという、ローカルの人たち自身が共有して作った家です。

IMG_6479

カゴは思ったよりも丈夫でしっかりと、そして丁寧に作られていました。
なにより編み込みが速い。速すぎる。なんと1カゴ1時間でできるそうですよ。

もちろんここでもガイドさんは丁寧に説明してくれました。

さて、次はカンボジアワイン製造所へ!

IMG_6647

ローカルでも本当いろんなものが成り立っているんだなあ、と関心するばかりです。
ローカルカンボジアワインはいわゆるスラソー、焼酎のことのようです。

IMG_6550 IMG_6564

ちょっとだけかんぱーい!

IMG_6579

ちょうどお米をかき混ぜるところでした。

IMG_6591

ここでは豚や鶏なども飼育しています。ぶーぶー。

IMG_6606

そして、ラスト。ポーキーバンクへ。

途中こんな現場にも出くわします。
水牛、風呂上がりなり。

IMG_6659

ポーキーバンクってなんだと思っていたら、豚の貯金箱でした。

IMG_6666

最近はいろんな型があるようでなんとアングリーバードの貯金箱が・・・・!!

IMG_6682

そしてオフィスへ戻ります。

IMG_6690

4時間とは思えない内容量。
そして自分たちではいけないようなローカルに簡単に触れることができます。
英語ではありますが、説明も本当に詳しくしてくれるので楽しいです。
英語がわからなくても、なんだかなんとなくわかります。

だって私、英語、いまだによくわかんないもん。

というわけで、ですね。
あんまり全容を話すとせっかくの楽しみがなくなってしまうので、割愛部分は多いですが、本当ここには書ききれないくらいの内容でした!
一番困ったのは撮影がとても難しかったです。可能ならGoproとかつけたかった・・・。
凸凹道を走りながらiPhoneで片手で撮影していたので、いつ転ぶか落とすかとヒヤヒヤでしたが、

シェムリでお勧めしたいツアーでございます!是非ともご参加くださいませ。
お問い合わせは下記よりどうぞ〜

クロマーツアーからお申し込み
http://cambodia.sketch-travel.com/
(お問い合わせ、またはラインからお気軽に申し込み!)

直接お申し込み(英語)
https://butterflytours.asia/