生来些か無精者なので、節制を心がけている割にオトクな情報、プロモーションを見逃ししまったり、めんどくさくて定価で買ったりしてしまいます。

 

 

 

どうもこんにちは。クロマーヤマトゲストハウス・プノンペンでマネージャーをやっております、ちゅるーくです。

 

 

 

そういえば先日イギリスのエバートンFCのユースチームからメールが来たんですけど、流石にビビりました。

 

 

 

皆様もよくご存知かと思いますが、現在カンボジアでは3つのSimカードキャリアを選ぶことができます。

Metfone Cellcard(Mobitel) Smart

ですね。SeatelとかKingtelとかはこの際無視します。で、やはり競争が激しいのか、様々プロモーションを打っているんですね。それも頭大丈夫ですか??と聞きたくなるレベルで。今回はそれらを解説したいと思います。

 

Metfoneのプロモーション

Super Exchang $1=$150
つまりは1$のデポジットで150$分のサービスを受けられますよ、ということですね。
「ファ!?じゃあ5$払ったら代替一ヶ月くらい使えるから50ヶ月分1$で使えてしまうのか??」
と早合点してしまいそうになりますが、そういうわけではなく、しっかり下の方にValidity 7daysとあるのでデポジットした日から7日間だけですね。
なので、7日間はインターネット・電話・smsの150$分を「1$」で使えてしまう、というわけですね。端的に言ってすごい。
プロモーションの内容としては、$150にはインターネット通信料が6GB、その他に通話とSMSも含まれてますよ、ということなので、はっきりとはわかりませんが、恐らく一週間でプロモーションを使い切れるほどの量ではなさそうです。
利用登録の方法は
スクラッチカードを買ってデポジット→*6236*100#をダイヤル→メットフォンから登録完了smsが来る→登録完了!
という流れになります。なので、月初めに5$位入れておいて、一週間立つ毎に登録用コードをダイヤルすることで大分便利に使えるようになるんじゃないかなと思います。

 

 

メットフォンはもう一つプロモーションが有りまして
1$=30$ですね。こちらは10セントまで区切って細かく利用登録できるのが利点でしょうか。因みに$30の場合、インターネット通信量は1.5GBです。
ただ、1$=150$というプロモーションがある以上、些か見劣りがするのは否めません。

 

メットフォンの特徴としてはカンボジアであればほぼほぼどこに居ても使えるというのが大きいですね。ほかの2つのキャリアはよく圏外になりますが、メットフォンの電波は強いです。ついでに言うと、ベトナムでも普通に使えます。なぜかというと、そもそもメットフォンはベトナム発のキャリアなのです。ネットは使いませんでしたが、電話は普通に通じて高額を取られた、ということもなかったのですね。
なので、遺跡に遊びに行くことがカンボジア旅行の目的、若しくは田舎の州でのボランティア、農園開発などをされるような在住の方にはぴったりではないかと思います。

次回はセルカードです。