2017年10月の第一週は2日ほどお客さんが0になってて、「おぉぉぉぉぉ・・・・・・」となってたんですが、頭を抱えても始まらないので、AgodaやらBooking.comなどでこれでもかっ、というくらいプロモーションを打ったら普通に予約が入ったので、プロモーションて、凄いんだなと思った次第です。

 

 

 

どうもこんにちは。クロマーヤマトゲストハウス・プノンペンのマネージャー、ちゅるーくです。

 

 

 

今まで言ったことがある気もしますが、「ちゅるーく」はカンボジア語で「豚」の意味です。

 

 

 

 

今回はカンボジアの携帯サービスキャリア、Cellcardを取り上げたいと思います

Cellcardのプロモーション

「オスチャー・エクスチェンジ」です。「オスチャー」はカンボジア語で「素晴らしい」の意味でして、感覚としては「アメイジング」とかそんな感じでしょうか。
流石に変更に変更が相次ぐカンボジアだけあって、こちらのプロモーションも私が初めて見た時から相当変わっておりまして、$1=$100を普通使っておりますが、以前は一週間だったのが2週間になったのはちょっとあれな感じですが、自動更新用コードも存在しているのを初めて知りました。いや、これすごい便利。
$1=$100で使えるインターネットデータ量は4GBのようですね。まぁ電話やSMSもできてしまうわけですからそんなもんでしょうか。
単発の登録コードは*168*100#、自動更新用コードは*169*100#です。因みにメットフォンが*167*100#というコードを使っていてややこしいことこの上ないのでご注意下さい。

 

 

セルカードさんはその他にも色々プロモーションを打っておりまして

$8=$2000とかどんなヘビーユーザーなんですかね・・・・。しかも他のセルカードユーザーとシェアもできるとか。
なので、もし僕が$2=$500を登録して今これを読んでいるあなたがセルカードユーザーだった場合、このプロモーションを一緒に使うことが可能とか、そういうことなんでしょうか???端的に言ってすごい。
通信料としては$250が10GB,$500が20GB,$2000が80GBとなっております。

 

 

 

2週間期限で尚且つ自動更新コードのある「オスチャーエクスチェンジ」を使うか、ひたすら暴力的なまでのデータ量を求めて「Big love」を使うか、明確にプロモーションの正確が別れているのが良いですね。選びやすい。

 

 

セルカードも使用しているちゅるーくですが、4G回線の速度は体感で一番早いと思います。電波の強さはまぁまぁですね。なので、回線がとてつもなく不安定なDigiやOpennetとは手を切って、スマホのデザリングに切り替えてこれらのプロモーションを使う、というのも全然有りだと思います。断然安いし。
皆様のインターネットライフの向上を願ってこの記事の終わりとさせていただきます。

 

 

次回はスマートについて