カンボジア支援と交流を続けて20年

NPO法人「21世紀のカンボジアを支援する会」は、カンボジア支援と交流を推進する日本のNPO団体で、本部は東京都練馬区内にあります。
2003年、東京都よりNPO法人の認可を取得、責任ある法人組織として国内外で根強く活動しております。
当会は会員組織になっていて、日本全国に約450名の会員がおり、会費納入をもって当会を運営しております。(ビジネスは実施しておりません)
カンボジアでは、国際NGO団体としてカンボジアの外務省に登録、運営する児童養護施設「夢ホーム」は、社会福祉省に登録しております。
また、カンボジア事務所はプノンペン市内にあり、カンボジア人スタッフ3名が働いております。
当会は、2000年1月に創立しましたので、ちょうど年末に節目の20周年を迎えます。来年4月には、東京都内で20周年を祝うイベントを計画しております。
主だった支援活動は、教育里親制度・児童養護施設「夢ホーム」運営・学校建設・井戸建設・トイレ建設・遊具設置・職業訓練指導、音楽指導と多岐にわたっております。
また最近は支援に並行して、特に子どもたちとの交流を活発にしております。その一つとして、カンボジアへの訪問旅行を年3回実施、毎年延べ60人前後の日本人をカンボジアにお連れし、子どもたちと交流しております。
カンボジアも平和な社会になり久しく、さらに経済成長が著しい昨今ですが、途上国として必要な支援とは何かを常に模索しつつ、効果的な活動を展開して参ります。

NPO法人
21世紀のカンボジアを支援する会
ASSOCIATION OF AID FOR
CAMBODIA IN 21 CENTURY
(通称=AAC21)
Name:  根岸恒次 
Negishi Tsuneji
Mail: info@aac21.net
Web: www.aac21.net