【住めばカンボジア32】河村永幸さん

カンボジア人にとっての居心地の良い店づくりを模索中です。


初めてカンボジアに来たのはいつですか?

5年前に旅行で来ました。

カンボジアに住むことになったきっかけは?
ベトナムかカンボジアでビジネスをしたいと思い、ホーチミンやプノンペン、シェムリアップで良い物件を探していました。
その時に信頼出来るカンボジア人と出会い、その人のいるシェムリアップでビジネスを始めることにしました。

実際に住み始めたのはいつ頃からですか?
3年前から行き来をし、2年前から住んでいます。

前の仕事はどういったお仕事ですか?
飲食業と古着の輸入業です。
学校卒業後、東京に上京し、古着屋で8年間店長をして、古着の輸入の勉強をしました。
その後、地元の岐阜に戻り、古着屋と、料理が好きなので、鉄板焼きのお店を経営していました。

今の仕事はどういったお仕事ですか?
日本料理とカンボジア料理の食堂を経営しています。

どうしてその仕事をやろうと思ったのですか?
クメール料理に興味があったので、実際に飲食業に携わりたいと思いました。

今の仕事での苦労話などはありますか?
日本の調味料が高いので、同じ味を再現しようとするとコストがかかり難しいですね。
今は、日本人のお客さんが多いのですが、本当はカンボジア人をターゲットに日本食を提供したいと思っていますので、カンボジア人に来てもらうための店づくりに苦労しています。
カンボジア人にとって居心地の良い空間・価格帯・味など、ニーズを模索中です。

旅人に向けてメッセージをお願いします。
をお願いします。
カンボジア人はサービス精神が旺盛で、人に喜んでほしい気持ちがベースにあるので、そこに甘えすぎずに敬意を持って付き合ってほしいと思っています。
シェムリアップは、緑も多く人も温かい素敵な町です。
知りたいことや、分からないことがあれば、お気軽にご連絡ください。

Name: 河村永幸
Nagayuki Kawamura
Born: 岐阜県  Age: 44
Work:アオイキッチン
座右の銘:さよならだけが人生さ
Tel:097-926-2515
Mail:finestyle1118@
gmail.comWeb:https://aoi-kitchen.
business.site
FB: アオイキッチン