【インターンシップブログ】シェムリアップに行ったら食べたいものNo.1

こんにちは!くろまるインターン生の鈴木いづみです。

私は、今までカンボジアの料理(クメール料理)を見たことも、食べたこともありませんでした。

カンボジアに訪れて初めて食べたクメール料理が、イカの生胡椒炒めでした。

オイスターソースで味付けされたイカや野菜は、ご飯にピッタリで日本人に好まれる味だと感じました。

見たこともない房の付いた緑の実はよけていましたが、まもなくこの緑の実が私たちにも馴染みのある胡椒であることを知りました。この緑の実はグリーンペッパーといい、熟す前の胡椒です。

緑の実を一粒食べてみると、

「美味しい!!」

噛んだ瞬間、ピリッとした胡椒特有の辛さと、フルーティーな香りが感じられました。

また、辛さはそれほど強くなく、ブラックペッパーよりも食べやすかったです。

胡椒そのものを美味しいと感じたのは、初めての経験でした。

また、オイスターソース味のイカや野菜と一緒に食べると、胡椒がよいアクセントになっていて、さらに美味しかったです!

私はイカの生胡椒炒とグリーンペッパーのファンになりました!

 

胡椒はカンボジアを代表する特産物なので、お土産品として好まれています。

しかし、グリーンペッパーは生ものなので、持ち帰りが難しく、お土産屋さんにはほとんど置かれていません。

また、日本では手に入らないものなので、現地のレストランで召し上がることをお勧めします。

特に、私が行ったPot  and  Panというお店のイカの生胡椒炒はとても美味しいので、

シェムリアップに訪れた際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

Pot and Pan は低価格でクメール料理やお酒が楽しめるお店です。場所はアンコールナイトマーケットの近くで、上記の看板を背にして歩くと一分もしないうちに到着します。

TEL;+855 17 970 780       HP;http://www.thepotandpanrestaurant.com/

 

鈴木いづみ

1999年1月5生まれの20歳。東京在住。心理学専攻の大学3年。好きなことは美味しいごはんを食べること、友達とお酒を飲むこと。好きなものは餃子とBTS。