こんにちは。「アキラ地雷博物館・日本人応援団」の川広と申します。
実は2011年3月から3年間、シェムリアップに住んでいましたが、高齢の両親の介護の為にその後2年間帰国していまして、今年の1月に再上陸を果たしたところです。今後は死ぬまでこの地で暮らしますので、どうぞ宜しくお願い致します。
さて、私は現在シェムリアップの郊外にあります「カンボジア・ランドマイン・ミュージアム」別名「アキラ地雷博物館」にて日本人客向けのボランティアガイドをすると同時に、「アキラ地雷博物館・日本人応援団」を設立して、アキラ氏の活動を金銭面で支援する活動をしております。年会費12000円を納めて応援団員に登録して頂き、毎年集まるその浄財をアキラ氏に手渡して活動資金の一部に宛てて貰っています。
アキラ氏というのは、本名をアキ・ラーという現在43歳のカンボジア人でして、内戦時代の10年間を少年兵として過ごした経歴の持ち主です。そのアキラ氏は、内戦終結後は地雷撤去活動を続けながら、地雷博物館の運営を行って国内外の訪問客に地雷の怖さ、戦争の悲惨さを訴え続けています。
私は、そのアキラ氏の姿に共感し、少しでも役立てればと今の活動を始めました。
モットーは「軍事力に拠らない国際貢献活動」です。
今の活動を通じてカンボジアの人々の役に立ちたいと思うと同時に、日本人にも平和の尊さについて改めて考えて貰うきっかけ作りをしたいと考えております。
とは言いながらも、ボランティアということをいい事に、実際の活動時間は極めて短く、普段は大好きなカンボジアの仲間と飲んだくれてばかりの毎日ですが・・・。
皆さんも、是非一度博物館に足をお運び下さい。お待ちしております。

kawahiro13

アキラ地雷博物館・日本人応援団
Name: 川広 肇
Mail: joyful57@hotmail.co.jp
FB:  akira-landminefree
Web: akira-landminefree.org