livingnews
カンボジアビザ料金、10月1日より変更

観光ビザ(Type T)20$→30$、ビジネスビザ(Type E)25$→35$に変更となります。期限は以前同様、1度の滞在で最大30日となっています。値上げの理由は他の国と較べて安いからだとのことです。

 

消えた、カンボジア直行便

アジアアトランティック航空により9月2日から就航予定であった成田-プノンペン便と、10月1日より就航予定であった成田-シェムリアップ便が諸般の事情により、就航延期となりました。具体的な就航日は未定となっています。

 

臓器売買!?

中国の腎臓移植の専門家が、カンボジアの軍医と手を組み、腎臓売買で大儲けしていたという。カンボジア人が売った腎臓は1つ5千ドル、中国人はそれを3万5千ドルで購入していたという。カンボジアの法律では臓器売買は禁止背れている。

日本人に人気の海外観光スポット2014

大手口コミサイト「トリップアドバイザー」の調査によると、アンコールワットはサグラダファミリア(スペイン)に次いで2位となりました。アジアでは他にインドのタージマハルが5位に入っています。

 

世界でフレンドリーな都市トップ10

CNトラベラー誌の行った調査によると、世界で最もフレンドリーな都市は、ニュージーランドのオークランドとオーストラリアのメルボルンである。そして、7位にはシェムリアップもランクインしている。

 

アンコールエンパイヤ国際マラソン結果

カンボジア初の国際アマラソンが8月17日にアンコール遺跡群で開催された。コースは42km、21km、3kmのほか、10kmのロードレースがあったが、42㎞フルマラソンの優勝はあの猫ひろし氏、そして準優勝はお笑い芸人バカンスの石川氏でした。

アンコールクッキー10周年

人気お土産店アンコールクッキーが8月10日で10周年となりました。それに伴い、昼はショップにて無料アイスやドリンク、ゆるきゃらショーなどを開催。また夜はハードロックカフェを貸切り、カンボジア人スターを呼んだ大型イベントも開催した。また、同社サイトからは創業者である小島幸子さんのマンガが無料ダウンロードできるようになっている。検索は”アンコールクッキー”で。

 

ポルポト派最高幹部2人にが終身刑に

1970年代後半に行われた大量虐殺に対する特別法廷が行われ、ナンバー2であったヌオンチア氏とキューサムファン氏がそれぞれ終身刑となった。ちなみに日本はこの裁判のために巨額の支援を行っている。

 

タイ代理出産話、カンボジアにも

タイにて代理出産で生まれた乳幼児が21名保護された事件がありましたが、実はカンボジアに東京ドーム2つ分の大きさの育児施設が準備され、育児されていたようです。卵子ドナーは、アメリカ、中国、ブラジルなど多国籍だそう。父は光通信御曹司の重田光時氏。

アクレダ銀行に三井住友銀行が出資

8月18日、三井住友銀行がカンボジア最大手の銀行であるアクレダ銀行に出資し、筆頭株主になることが決まった。