カナディア バンク

カンボジア主要8銀行の内の1つで、中国系カナダ人とカンボジア国立銀行(カンボジア中央銀行)の合弁企業「カナディア・ゴールド&トラスト株式会社」として開設された銀行。

1991年創業で、最大手アシレダ銀行に次いで2番目の銀行である。1993年、現行名称に改称。2013年には、三菱東京UFJと業務提携。

シェムリアップ支店は、シヴァタ通りと国道6号線沿いの2店舗。ATMもオールドマーケット周辺、ラッキーモールなど全8ヶ所。