コンポン・ルアン 

トンレサップ湖に浮かぶ水上村コンポン・ルアンは、ポーサット市内から40㎞の所にある。約1万人が水上に暮し、彼らの家は季節ごとに変わる水位によって上下するが、村にはレストラン、学校、教会、お寺や商店など日常に必要なものは一通りそろっている。住民の9割が漁民で、多くはポル・ポト政権やベトナム戦争から逃げてきた移民。だが、水上生活をすることは違法であり、陸地に上がった瞬間に罰則が取られてしまうため、住民が陸に上がることはほとんどなく、公共のサービスが受けられない。そのため医療、衛生活動などの支援も行われている。