ネアックルン 

カンダール州とプレイベン州の間に流れるメコン河沿いの小さな町。2015年4月には日本政府の援助で、全長2㎞ カンボジア最大のネアックルン橋、通称「つばさ橋」が完成。アジアンハイウェイ構想の一部であるタイ(バンコク)―カンボジア(プノンペン)―ベトナム(ホーチミン)を結ぶ「南部経済回廊」となり、今後のメコン地域全体の経済発展が期待される。それまではフェリーしかなく常に混雑し、物流、緊急医療輸送、生活水準などの問題から建設が望まれていた。また、1973年には米軍が誤爆し、400人近くの民間人死傷者をだしたにもかかわらず、10年以上極秘とされていた。