陶芸村 

カンボジアで素焼きの焼き物と言えばコンポンチュナン。陶芸村は多数あるが、市内から5㎞ほどに位置する所にアウドン・ルセイ(Ondong Rosey)村があり、昔から焼き物の里として知られている。村にはドイツのNGOからの支援で建てられた陶芸センターがあり、地元の人もたくさん訪れる。窯焼きやろくろなどを使用した制作過程の見学や、昔からこの地域で作られる七輪など商品の購入も可能。