子供達の笑い声と軽快なギターの音が聞こえて来る。教室の中を覗くと一人の男性が子供達にギターを教えていた。Music Art School, Siem Reapはシェムリアップで数少ない芸術学校だ。子供から大人まで音楽やドローイング、ダンスなどの活動を楽しむことができる。

この学校で働く高木 航さん。幼少時代からヨーロッパで生活をしていた彼はアジアに来て「故郷のように感じた」と語る。そこからアジアで音楽を教えることに興味を持ち、現在はギターとウクレレの音楽講師をしている。カンボジアの公立学校では将来に直結する技術習得のためパソコンや英語の教育に力を入れている。しかし、心を豊かにしたり、自分の感情を表す教育はまだまだ浸透していない。彼はこの学校に訪れた人が、音楽を通してより豊かな表現ができるように努めている。さらにより多くの生徒に音楽を楽しんでほしいと、周知活動や生徒募集に力を入れ、毎日忙しく過ごしている。将来的にはより地域に密着した学校を目指し、今後はNGOと協力をしながら社会貢献の活動なども視野に入れている。

授業を受けた生徒たちは終始笑顔で音楽を楽しんでいた。音楽を学ぶことの楽しさ、大切さ、そして難しさも含めて学んでいる。ここはカンボジアの未来を担う大切な学校であり、人々を笑顔にすることができる魔法の場所なのだ。

msk_8643

Music Art School
OPEN: 10:00-19:00
Ad: St 26, Krong Siem Reap

cropped-12698840_10153519563677842_1114837911_o