1993年9月24日、議会では新憲法を発布、施行しカンボジアは立憲君主国となりました。その際に国王に即位したのがノロドム・シハヌーク前国王であり、シハモニ現国王の父でした。前国王は「カンボジア独立の父」として内戦前から国民からの愛されていました。
ちなみに、カンボジアでは1947年にカンボジア王国憲法が公布され、1972年、1976年、1981年、1989年、そして1993年まで6回にわたり憲法は変更されました。

The National Assembly (3)

2015年9月24日 憲法記念日

10月11日-13日 プチュンバン(お盆)

15日 シハヌーク前国王追悼記念日

23日 パリ和平協定締結日

29日 シハモニ国王即位記念日