カンボジアの子供たちに夢に寄り添う活動を続けて

私たちは、「一人でも多くの子どもたちに人間性の向上のための教育機会と教育環境を提供する」ことを目的としています。
子どもたちの夢を育み、健全な成長を促進するとともに、将来、自身に備わった素晴らしい能力に気づき、それを伸ばし、社会に貢献できる子どもたちを育成することを目標に活動をしています。
活動分野といたしましては、教育、給食、お米、孤児院、就労の五つの支援事業です。
2001年より支援活動を開始。コンポンチュナン州に第一号となるトモケオ小学校建設からスタートし、現在では学校建設支援もカンボジア全国に260校以上となりました。
ポーサット州では、2008年より孤児院「夢追う子どもたちの家」を開園。現在では、30名以上の子どもたちが卒園し、大学や専門学校に行くなど、それぞれの夢を追いかけています。現在も、園では5才〜18才の子どもたち67名と日本人スタッフ2名が毎日共同生活をしています。
2010年に若者の働く場所を作るために、コンポンチュナン州にSAJファームを開設しました。現在、12.6haの圃場で活動し、日本の有機認証を取得した農地で農業を行なっています。10名の近くに住む村人と、孤児院卒園生2名が日々、カンボジアの農業の発展のために頑張っています。
現在は、主に有機レモングラスを栽培し、お茶、アロマオイル、石鹸などの製造販売を行い、自ら稼ぐ力を身につけています。
活動を始め20年近くが経とうとしています。今では、両親を病で失った子が医者を目指し医学部で頑張っています。孤児院を卒園した子が、園に戻ってきて職員として働いてくれています。
少しずつではありますが、カンボジアの子供たちの現実が良い方向に変わっていると私たちは信じています。

公益財団法人スクールエイドジャパン
Non-Profit incorporated
foundation School Aid Japan

Name:酒井 大志
Mail: sakai@schoolaidjapan.or.jp
URL: www.schoolaidjapan.or.jp