日本人シンガー、カンボジアで再デビュー

2008年にシンガーソングライターとしてデビューして日本で活動してきました。
11年間色々な仕事をさせてもらって、天職だと感じられていたのですが、新しい生活を始める為に今年3月音楽から離れる決意をしました。
決めたのは私自身なのに、それから自分らしくない日々が続いて、、。
そんな時カンボジアでデビューする話をもらってすぐカンボジアに来たのですが、人が優しく日本とはまた違う幸せがあって、大好きな国になりました。
活動のスタートはクメール語の有名な曲をカバーすることから。上手く発音出来ないけど、少しでも曲に込められた想いを私の歌で伝えたいと思って、とにかく必死にピアノの弾き語りで練習しました。
YouTube配信を始めると、沢山のカンボジア人が見てくれて、予想以上の反響の大きさと、温かいコメントに、音楽は本当に国境を越えるなぁと実感しています。
今後は活動の幅を広げていって、音楽を通して日本とカンボジアの架け橋になれたら嬉しいです。

香理-kaori-

心に響く歌詞とメロディーで歌を紡ぎ、繊細で切ない感情を表現するシンガソングライター。3歳からピアノを始め、多くのアーティストや小中学校の校歌、スマホゲームや舞台音楽を担当するなど多岐に渡った楽曲提供も行う。
ボイストレーナー、ラジオパーソナリティとしても活躍。
FC岐阜サポーティングアーティストでもある。

FB: kawaseinternationalcambodia