刑務所と言ったら普通、お金は掛からないと思いますよね。私もそう思ってました。 でも、カンボジアは違うんです。 電気代、水道水代、扇風機など何かが故障したりするとみんなでお金を払う。そんな世界です。
食事に関していうと、刑務所が支給するご飯は有りますが、米粒が醤油チャーハンと間違える程の古い米、オカズといってもスープのみでそれだけだと生きていけません。そのためお金のある者同士でグループを組んで 自炊するのですが、これが一日5ドル程かかります・・・。  信じられませんよね。でも、本当の話です。あと病院でも良い薬はお金を払って購入します。そのためお金が無い者は頭が痛くても、お腹が痛くても、どこが悪くても同じ薬を飲み続けるしかないのです。自分の事ながら、こんな環境でよく5年生きてるなと思います。金の無い外国人は野垂れ死にます・・・。

 

Koken

Writer:矢沢光剣

Web:yazawa.hatenablog.com