Toyomi’s Cambodia no Gohan vol.12

みんな大好きカンボジアのストリートフードの一つ

ポイント:具(ニラ)はたっぷり!破けても気にしない

 

材料・調味料
【 具 】
ニラ 3束 2cm幅のざく切り
ニンニク 2かけ みじん切り
パームシュガー 大さじ1口
オイスターソース 大さじ1
ひとつまみ

【 生地 】
米粉 100g
もち米粉 20g
タピオカ粉 20g
100g
ひとつまみ
大さじ1
打ち粉 適量

   タレ  
ニンニク 半分 臼で細かく
唐辛子 2本 臼で細かく
ライム 3個ぐらい
砂糖 大さじ2
ナンプラー 大さじ2
大さじ2

  作り方
熱したフライパンにたっぷり目の油でニンニクを炒め香りを出す。
次に調味料をすべて入れそのあとにニラを加えてさっと火を通し置いておく。
鍋またはフライパンにすべての粉を入れよく混ぜる。
次に水と塩を加えてよく混ぜあったら火をつけて生地を練っていく。
鍋肌に生地がつかなくなったら冷ます。
冷めた生地に打ち粉をしながらよくこねあわせその時に油を練り込む。
10分ほど生地を練ったら棒状にして均一に切り分ける
切り分けた生地を直径10cmの円形にして具材を包む。
蒸気が上がった蒸し器で20−30分蒸しあげて出来上がり。

そのままでも、蒸しあがったものを多めの油で焼き揚げても良い。
醤油やチリソースをつけてもおいしい。

Toyomi Maehara
看護師・カンボジア料理研究家。ローカルNGOにて湖上ナースを経て、現在は大好きな食をテーマに食からカンボジアを学ぶスタディーツアーや、料理教室を開催。
カンボジア人の家に訪問して料理を学ぶ訪問型の料理教室は在住者にも人気。
ブログ:カンボジアノゴハン http://ongrong.jugem.jp FB:@cambodianogohan