プノン・タ・マオ動物園

1995年に開園した動物園は、カンボジア最大でプノン・タマウ(Phnom Ta Mao)近くの野生動物保護地区内にある。動物園は小高い丘にあり、広い敷地内を車に乗ったまま移動するサファリパーク形式となっている。様々な動物が飼育されており、間近で見学でき、危険がない動物であれば檻に入れる。タケオ市からは40㎞ほど、プノンペンからも60㎞ほどで日帰りで行ける距離にある。開園時間は8:30-16:30で、入園料は5$。