シェムリアップにいるのは日本人だけではありません。たくさんの外国人がそれぞれの思いを胸にシェムリアップに訪れ、活動をしています。普段聞くことのできない彼らの活動を少しだけ聞いてみました!

企画/取材 徳永晃汰
編集/構成 コバヤシミキ

 

Rick from Canada
お買い物ついでに地域貢献、してみませんか?

カンボジアに住む身体障がい者の生活を良くするために、彼らが作るアクセサリーや服を販売するお店を経営しています。私たちはフェアトレードを採用していて売り上げの70%を製作者に送り、残りの30%をここで働くスタッフの給料や生活費にあてています。 私は韓国の大学で13年間、心理学と英語を教えていました。 韓国での仕事が終わり、たまたま友人に呼ばれてカンボジアに来たのですが、障がいをもった人を助けるプロジェクトは全く無かったんです。実は私の娘は障がいを持って生まれました。そこでこの仕事を始めることにしたんです。他には有機野菜や果物の農場を持っていて、作物の作り方や家の建て方などを教えて彼らが自立して生活できるように支援しています。僕らが勝手に家を建てたり野菜を作るだけじゃ助けにならりません。自分たちだけで暮らしていけるようにサポートしているところです。

在住歴:9年
仕事:Handmade in Cambodia
FB:@FullBellyFarmSiemReap


Nancy from France
素敵な日本の文化を世界に

主に絵を描くペインターとして働いています。お店は2016年オープンしたばかりで、それまではゲストハウスの経営をしていました。実は京都に行ったことがあり、その時に祇園で芸者さんや舞妓さんを見かけ、影響を受けました。そしてその美しさを世界に広めたいと思いました。初めはパリでお店を開こうと思っていました。ですが、何でフランスでフランス人が日本のデザインを売るんだ?と周りからの批判も多かったため、パリではうまくいく気がしませんでした。そこで、色んな国の人がビジネスや旅行に来るシェムリアップを選びました。その方がより日本の美しさを広められると思ったのです。私のお店は”お土産屋”とは少し違い、販売しているものはカンボジアとはほとんど関係がありません。”着れるアート”をコンセプトとした服や小物を製作しています。日本好きな外国人がカンボジアで活動をしていることをみなさんに知ってもらえたら嬉しいです。

在住歴:11年
仕事:La Boutique – Free Your Art
FB:@shop.freeyourart


Madeline from United Kingdom
リアルな弾丸、使ってみませんか?

最初にバックパッカーとしてシェムリアップに来て、すごく居心地が良かったのでここで生活することにしました。当時はイギリスで雑誌の編集者として働いたり、オーストラリアのメルボルンにあるギャラリーの広報としてボランティアをしていました。現在は主人と息子の3人暮らしです。仕事はジュエリーショップの立ち上げ・経営・クリエイティブディレクターをしています。ジュエリーといっても宝石を使ったものはあまりなくて、リサイクルされた弾丸を加工してアクセサリーを製作しています。 弾丸は軍事演習などで使い物にならなくなったものを購入しています。戦争で実際に使われたものではありません。共に働くカンボジア人スタッフは高いスキルを持っています。中には日本語を勉強中のスタッフもいますので、日本語を教えてくれたら助かります。ワークショップも行っていますので、ぜひ世界に一つだけのジュエリーを、あなたの手で作ってみませんか?

在住歴:6年
仕事:Ammo Jewellery
Web:www.ammojewellery.com


Ilana from Australia
ラグジュアリーかつリーズナブルに

ホテルの経営とマーケティングディレクターをしています。夫と私、そして母の3人の家族経営です。もともとはメディア業界で働いており、その後バンコクでベンチャーキャピタルという仕事をしていました。 最初からバンコクでホテルをオープンするつもりは無く、シェムリアップかジャカルタか悩みました。アンコールワットがある美しい街ですし、友人もいたためシェムリアップを選びました。 ホテルはトロピカルなスタイルに統一し、スパとプールも併設しております。レストランでは「健康」をテーマにしたヘルシーで新鮮なクメール料理を提供しています。もちろん西洋料理も取り揃えております。気持ち良く朝がスタートできるようにヨガのクラスも開講しています。私たちのホテルの良い点はたくさんありますが、中でも一番自信を持って言えるのは私たちのチームワークとホスピタリティーです。最高のおもてなしでお客様をお迎えいたします。

在住歴:2年
仕事:Baby Elephant Boutique Hotel
FB:@BabyElephantHotel


Dharam from India
洗練されたインド料理をみなさんに

カンボジアに来て17年くらいです。ここのレストラン自体はオープンしてから20年経ちます。私はずっとインド料理レストランのシェフとして働いていました。タイで8年間、ここカンボジアでも自らキッチンに立つこともよくあるので合計25年間インド料理を作り続けていました。ずっと自分の店を持ちたいという気持ちがありましたが、タイにいた時はそれが叶いませんでした。ビザやイミグレーションがとても厳しくて。それと反対にカンボジアでは何もかもスムーズに上手くいきました。カンボジアでビジネスをする一番の魅力はそこだと思っています。誰でも簡単に新しいことを始めることができる、それがカンボジアです。私のレストランはソクサン通り沿いの好立地にあります。国籍問わず数多くの旅行者の方から高評価を頂いています。シェムリアップにお越しの際は、ぜひ本格インド料理をお楽しみください。

在住歴:17年
仕事:Taj Mahal Restaurant
FB:@Taj Mahal Cuisine


Fred from France
あなたのお気に入りが、きっと見つかります

川沿いのワインバーのマネージャーとして働いています。僕と数人のカンボジア人スタッフと共に楽しく営業しています。もともとはパリで飲食店を経営、クラシックなフレンチ料理のレストランを5年、その後ワインバーを7か月間だけオープンしていました。最初タイのパタヤでワインバーをオープンしようとしましたが、タイはルールが厳しいため、ビジネスのしやすいカンボジアでチャレンジをすることにしました。私の店ではフランスだけではなく、世界中からワインを取り寄せているので品揃えはどこにも負けません。きっとあなたのお気に入りのワインが見つかると思いますよ。お酒に合う料理もありますのでぜひ、うちの”Balthazar Wine Bar”にお越しください!

在住歴:1年
仕事:Balthazar WINE BAR
FB:@fred.siemreap


Rajani from Nepal
旅の思い出にヘナタトゥー、いかがですか?

オールドマーケット内でヘナタトゥーアーティストとして活動しています。タトゥー以外にも、インドやネパールから取り寄せた雑貨や衣服を販売しています。カンボジアに来て最初の8ヵ月プノンペンで、その後シェムリアップに住んでいます。カンボジアに来る前はシンガポールで活動していました。5年前にバックパッカーとしてシェムリアップに来て、すごく居心地が良かったのですが、当時ヘナタトゥーというものがカンボジアで全然浸透していないなということに気づいて、カンボジアに拠点を移すことにしました。ヘナタトゥーは黒色のイメージがあると思いますが、赤や青など色んな色があってラメ入りのものもご用意しています。お値段はサイズによりますが、小さいものなら2$~やってます!オールドマーケットにお越しの際はぜひでヘナタトゥーをチャレンジしてみてください!

在住歴:2年
仕事:Henna Lover in Cambodia


Josimar from Trinidad and Tobago
オーガニックにこだわってます!

新鮮なオーガニック食材を扱ったショップ&レストランのオーナーとして働いています。扱っている商品はほぼすべてカンボジアで採れたものです。ここに来る前は建築デザイナーとしてトリニダードやニューヨークで活動していました。もともと両親が畑を持っていて、そこで自ら農業を学び、現在は自分の畑で無農薬野菜を育てています。でも農業は趣味の延長です。僕は料理は作れないのでいろんな人と力を合わせて経営しています。店の名前でもあるCo-opがそれを表しています。あと3年くらい経ったらここを出るつもりです。次はアフリカのタンザニアでスキューバダイビングをしたいと思っています。ユガンダやケニヤの辺りをまわったことがありますが、自然がもう美しすぎて!ここではイベントもよく開催しているのでぜひ遊びに来てください!お待ちしております!

在住歴:1年
仕事:The Siem Reap Food Co-op
FB:@siemreapfoodcoop

 

いかがでしたか?まだまだたくさんの在住者がいらっしゃいます。
自分たち日本人とは異なった目線で事業を展開したり、活動をしています。
ここに掲載されている方々の情報はほんの一部。
是非とも実際にお会いしてお話してみてくださいね。