私がNPO法人スロラニュプロジェクトに加わり、カンボジアではじめて活動を行ったのは2014年2月。 以来、年に2回のペースで訪問するようになりました。 団体が進める障害児支援およびスロラニュ小学校支援の中で歯科医の自分に何ができるか、そして自分は何をやりたいのか、ということを常に自分に問いながら楽しんでいます。

障害児の歯の治療は日本でも困難を伴うことが多く、限界もあります。 一般開業医の私にできることなどたかがしれています。 たった年に2回だし、言葉の壁、生活習慣の壁、住環境の壁、いろいろあって悩みつつも、仲間と共に試行錯誤しながらやっています。 障害児たちに励まされながら、自分にできることを、自分にできる範囲で。

カンボジアで歯みがき指導というのは多くの団体がずっと前から行っています。 学生さんの団体もがんばっているようで、若い人たちのパワーにはいつも感心しています。 ただ、裏を返せばそれだけ子どもたちの歯の健康が損なわれているということも意味します。

未来の子どもたちの歯を守るためにできることを。 親や教師に関心を持ってもらって、子どもたちの歯を守ってもらいたい。 今はそんなことを強く思っています。 他団体の方とも情報交換をしながら、できるだけ継続したいと考えています。

カンボジア語で愛するを意味するスロラニュ。 カンボジア人の愛に触れ、すっかりはまってしまいました。また、愛に溢れる個性豊かなメンバーたちから刺激を受けるのも魅力。アラフィフおじさんはカンボジアで元気をもらっています。

大森 茂樹(おおもり しげき)歯科医師
大森歯科医院 http://www.eonet.ne.jp/~omori-dc/

NPO法人スロラニュプロジェクト (NPO Srolanh Project)
Name : 飯塚 由美子
Web : https://www.srolanh.org/
Facebook : nposrolanhproject
Email : srolanhproject@gmail.com