一村一品

一村一品in カンボジア

一村一品(One Village One Product) in cambodia—シェムリアップ州の水草を使ったカゴバッグを編む村

ウォーターヒヤシンス(ほていあおい)という水草を使った製品づくりをしているコミュニティがあります。 場所はシェムリアップ。東南アジア一大きいといわれるトンレサップ湖のほとりの村です。さんさんと降り注ぐ太陽の光となみなみと豊かな湖の恩恵を受け...
一村一品in カンボジア

一村一品(One Village One Product) in cambodia—女性省

みなさん「女性省」って聞いたことありますか? 女性省とは、カンボジア女性の地位向上を目指し職業訓練を通じて支援する省庁。日本のJICAも関わりがあります。 女性のための学校があり、自立していけるように手に職をつけるプログラムがあります。例え...
一村一品in カンボジア

一村一品(One Village One Product) in cambodia—椰子の葉っぱで作る小箱

椰子の葉っぱで作る小箱/アンコール遺跡群の周辺 色とりどりの入れ物に入ったコショウやお菓子を見かける。 この入れ物は一体どこで作られているのだろう。 それは、アンコール遺跡群のある周辺の村々である。 椰子の木はカンボジアではありふれた植物。...
一村一品in カンボジア

一村一品(One Village One Product) in cambodia—現状

今回はカンボジアにおけるモノ作りの現状のお話です。 今は昔、カンボジアにまだこんなに携帯電話や車がありふれていなかったころ、 各村々ではその土地にある素材を使ってカゴ編みやゴザ編み、または木彫りや機織りなどをしていました。 ここ10年でそん...
一村一品in カンボジア

一村一品(One Village One Product) in cambodia-ラタン/クロバイリエル村シェムリアップ州

「モノ作りがはじまりが始まるその瞬間」 シェムリアップの郊外に「クロバイリエル」という村がある。その村はルッペアと呼ばれる美しいラタン(つる性植物)で作られるカゴ製品で有名な村。農作業のない季節、村の女性たちは家の軒下で井戸端会議をしながら...
一村一品in カンボジア

一村一品(One Village One Product) in cambodia-オーガニックコットン/バッタンバン州

地雷が埋められ危険で人が住めなかった土地。 カンボジアの内戦中に埋められた無数の地雷。 今では撤去作業も進み、安心して観光ができるまでになりました。しかし地方ではいまだに埋まっているところも。 危険な地雷を撤去し、国から払い下げられた土地を...
一村一品in カンボジア

一村一品(One Village One Product) in cambodia-コンポンチュナン州

「トアン、トアン」「トアン、トアン」 心地よく響く、陶器づくりの音。 カンボジア中部に位置するコンポンチュナン州は、良質の土が採れ陶器づくりに適した土地。昔ながらの陶器づくりはこねた土を台の上に置き、その台を中心に作り手がくるくると周りなが...
一村一品in カンボジア

一村一品(One Village One Product) in cambodia-古都ウドン

首都プノンペンから北へ約1時間半。カンボジアの古都ウドン。古の都があったこの地域では、地域に根づいたカゴ作りの村があります。 メコン川に生息する水草を撚り、ロープ状にして編込むカゴバッグ、カンボジアでのモノ作りは、気持ちよく風が吹き抜ける高...
一村一品in カンボジア

一村一品(One Village One Product) in カンボジア-バンテアイミエンチャイ

皆さんはじめまして。今号から投稿させていただくKIKOと申します。 第一回目はシェムリアップのお隣、バンテアイミエンチャイ州にある「プノム・スロック」の「クロマー」をご紹介。 こちらの地域はむかしから養蚕や機織りが盛んな地域です。のんびりと...