「モノ作りがはじまりが始まるその瞬間」

シェムリアップの郊外に「クロバイリエル」という村がある。その村はルッペアと呼ばれる美しいラタン(つる性植物)で作られるカゴ製品で有名な村。農作業のない季節、村の女性たちは家の軒下で井戸端会議をしながらラタン製品を手作りしている。
ある時「このカゴ作りはね、私のお母さんやおばあさんが作っているのを見て学んだんだよ」と教えてくれた。さらに「私のおばあさんたちはフランス人に教えてもらったんだよ」とも。フランス統治時代のカンボジア、このカゴ編みの技術はフランス人が持ち込んだものなんだ、と。意外な話に驚いたものの、不思議とストン、と納得したのを覚えている。

世界のいろんな場所で、いろいろなモノが作られる。その作るに至った初めのきっかけ、そんなものをたどってみるのも面白い旅ではないかな、と思いを馳せてみる。


KIKO
カンボジアの手作り雑貨のお店VeryBerryの
オーナー兼デザイナー。
シェムリアップ・オールドマーケットの近く。
WEB: https://www.veryberrycambodia.com/
FB:Very berry -handmade in Cambodia