Toyomi’s Cambodia no Gohan vol.9

日本の材料でもできそうな、カンボジアでよく食べられているスープ

味の目安:マイルドな酸っぱさ

  材料・調味料 
  350g ぶつ切り
トマト  2個 くし切り
冬瓜  100g 拍子切り
パイナップル  100g 一口大
睡蓮の茎  100g 斜め薄切り

もやし 100g
バジル   葉っぱのみちぎる
パクチー  細切り
ニンニク 4かけ  みじん切り
タマリンドジュース  大さじ5
ナンプラー  大さじ2
塩  小さじ1
砂糖  小さじ2

  作り方
熱した鍋に油を入れて、ニンニクを強めに炒める。
次に魚を入れて軽く炒める。(身崩れ防止)
ナンプラー、塩、砂糖を入れて再度軽く炒めて水を入れて煮る。
沸騰してきたら、野菜を入れてさらに煮る。
タマリンドを加えて味を決める。
もやしを入れて、卵を落としひと煮立ちしたら
最後にハーブ類を入れて出来上がり。

Toyomi Maehara
看護師・カンボジア料理研究家。ローカルNGOにて湖上ナースを経て、現在は大好きな食をテーマに食からカンボジアを学ぶスタディーツアーや、料理教室を開催。
カンボジア人の家に訪問して料理を学ぶ訪問型の料理教室は在住者にも人気。
ブログ:カンボジアノゴハン http://ongrong.jugem.jp FB:@cambodianogohan