【住めばカンボジア30】三谷 由貴さん

「健康第一」いつどんな時にも健康でないと何も始まりません

初めてカンボジアに来たのはいつですか?
2018年5月に病院の視察に来て、7月から働くことになりました。

カンボジアに住むことになったきっかけは?
2017年3月末に知人の紹介で今の病院の会長にお会いして、会った10分後にはカンボジア行きが決定しました。カンボジアの病院についての話を聞きに行ったつもりが、その勢いで働くことになり、当時の職場にも相談せずに、その場で決めてきたので、翌日に辞表を出しました。
『可愛い子には旅をさせろ』ということで、またつらくなったら戻っといで~と言われるくらい円満退職してきました。

前の仕事はどういったお仕事ですか?
ずっと看護師です。基本的には愛媛が大好きなので、愛媛。海外も好きなので、愛媛と海外を行ったり来たりです。

今の仕事はどういったお仕事ですか?
基本的には病院の看護師ですが、事務も営業も管理もスタッフ教育も全般的にやってます。

どうしてその仕事をやろうと思ったのですか?
看護師をやろうと思ったのは、この先長く続けられ必要とされる仕事だから。カンボジアに来ようと思ったのは、勢いです。
私は、夢と希望に満ち溢れた人間ではなく、飽き性だから、時々愛媛を離れたくなるんです。
生まれも育ちも愛媛の田舎。ずっと愛媛なので、そこから離れたいときに海外行きます。ほんと、ふらっと。

今の仕事での苦労話などはありますか?
苦労話は尽きないくらいありますが、聞かれるとでてきませんね。強いて言うなら、物覚えが悪くなってきた事とか?!

旅人に向けてメッセージをお願いします。
【健康第一】 これは、私がアフリカにいた時の健康管理員の口癖を引き継いだものです。
いつどんな時にも健康でないと何も始まりません。
私が出来る事は、病気にならないようにアドバイスする事、なってしまった病気に対して向き合い、治療のお手伝いをする事だと思っています。ですから、自分自身も健康第一で、いつでも万全の状態で24時間待機しています。
もし体調を崩されたら、ご連絡下さい。ホテルまでの往診もしております。

Name:三谷由貴
Yuki Mitani
Born: 愛媛県
Age: 32
Work:アンコール共生病院
Angkor Japan Friendship
International Hospital
看護師
Tel:012-408-314
FB: ajfih
座右の銘;意志のあるところに道は開ける