6月に入り暑さも些か和らいで比較的過ごしやすい今日このごろです

 

どうもこんにちは。クロマーヤマトゲストハウスプノンペン:マネージャーのちゅるーくです。
あくまで比較的過ごしやすいだけですけどね。比較的。

 

 

 

 

 

 

プノンペンでトゥクトゥクはもう飽和状態にも見えるほど多いですが、そんな中にあっても自己の努力や工夫によって稼ぎを良くし、普通のトゥクトゥクからステップアップしていくドライバーもいらっしゃるわけです。当ゲストハウスでよく呼んでいるポロさんもその一人でして、最近買い替えたばかりという新しいトゥクトゥクでやって来ました

 

 
IMG_20170607_093036

↑これが所謂普通のトゥクトゥクですね。バイクで曳いてます。

 

↓そしてこちらがポロさんのトゥクトゥクです
IMG20170605071136

 

 

 

 

 

 

最近プノンペンでよく見るタイプのトゥクトゥクで、インドのパジャジというメーカーの「RE」という機種のようです。プノンペンに正規ディーラーがあるのでそのせいでしょうか

公式HPからスクショ
公式HPからスクショ

 

 

 

こちらの車の何が良いかというと、エンジンが200CCでそこら辺のトゥクトゥクよりパワーがある、ドライバーが疲れにくいので遠出も可、そして何より個人的に気に入っているのがブレーキです。

普通のバイクを使っているトゥクトゥクですと、全ての制動をバイクのブレーキで行うわけですね

普通車側にブレーキはついてないです
普通車側にブレーキはついて無いです

なので、4人とかで乗っていると、果たして止まれるのか?そこは大丈夫なのか?ととても心配になるわけですが、このREだと前後輪に油圧ブレーキが付いていますので、その心配もないわけであります。

 

しかしてこのRE、短所も色々有りまして
写真の通り後部座席が狭い→乗車人数は二人くらいでしょうか
3方幌に囲まれているので暑い→天井が布一枚で遠出は厳しいですね…
荷物が少ししか積めない
etc….

 

しかしながらそこは改善と努力を惜しまないポロさん。短所改善のため、また顧客満足度を上げるために買ったばかりというのに魔改造を施します

その一

天井を通常のトゥクトゥクように変更
天井を通常のトゥクトゥク用に変更

天井が高くなることで、開放感とともに涼やかさを感じられます。素晴らしいのは奥さんをテスターとして載せてみて、そのインプレッションを基に改装を施していることですね、事前のリサーチは欠かせません。

 

その二

座席改造
座席改造

なんということでしょう、二人しか座れないと思われていたREに4人掛け、無理すれば6人掛けが可能に!荷物も当然多めに積めます。後部席のシートは日本車からの流用なので座り心地も快適に。

 

その三

TVモニター用ステーと客用ファン
TVモニター用ステーと客用ファン

後部のお客様用に扇風機を全部後部に1つずつ設置。
なぜにそこまで・・・と思わなくもないですが、移動中退屈しないように、とスマホをつなげて動画を見られるTVモニター用のステーも設置されていました。こんなトゥクトゥクは無いやろうなぁ。

その四

ソーラーパネル
ソーラーパネル

一番驚いたのは天井にソーラーパネルが設置されていること。ファンとテレビの電源用かと思われますが、ポロさん自身も、プノンペンでこういうことができる店は一つしか知らない、とのことでした。トゥクトゥクでここまでやろう、という人は中々居ないでしょうから当然といえば当然。

 

 

 

トゥクトゥクがそこら中に氾濫している現在、いかにして他との違いを作り出すか、そこにポロさんの努力を見ました。
因みにこちらのポロさんは英語はとても流暢、とてもフレンドリー、時間に遅れない、そして安いと4拍子そろった大変信頼できるドライバーです。
当館に来られる折のピックアップ、またはプノンペン市内へ遊びに出かける際にはポロさんのトゥクトゥクに乗ってみるのは如何でしょうか。(当日の状況によって他のドライバーが手配されることもあります)