シェムリアップ

住めばカンボジア

【住めばカンボジア】西脇 良浩さん

初めは家族、やがて恋人、そして我が子。観覧車を通してかけがえのない思い出を提供したい。 初めてカンボジアに来たのはいつですか?2020年2月19日です。ベトナム空港経由で来ましたがベトナムに到着するや否やじめっとした嫌な蒸し...
住めばカンボジア

【住めばカンボジア】西澤 充晴さん

最高なホステルを作るため、挑戦と改善の日々です。 初めてカンボジアに来たのはいつですか? 2014年9月です。プノンペン、シェムリアップ、シハヌークビルを1週間でまわりました。 カンボジアに住むことになったきっかけは? 小さい頃アメ...
一村一品in カンボジア

一村一品(One Village One Product) in cambodia—シェムリアップ州の水草を使ったカゴバッグを編む村

ウォーターヒヤシンス(ほていあおい)という水草を使った製品づくりをしているコミュニティがあります。 場所はシェムリアップ。東南アジア一大きいといわれるトンレサップ湖のほとりの村です。さんさんと降り注ぐ太陽の光となみなみと豊かな湖の...
インターンシップ

【インターンシップブログ】カンボジアの観光地で一番温かいアートをがあるお店ベスト1!

こんにちは! くろまるインターン生の山口です。 先日アートを見るべく、アートセンターナイトマーケットを訪れました。 シェムリアップ川沿いにある小規模なマーケットでアートはもちろん、マッサージ店や雑貨店が立...
インターンシップ

【インターンシップブログ】カンボジア伝統織物から 自分だけのオシャレを見つけよう!

【カンボジア伝統織物から 自分だけのオシャレを見つけよう!】 チュムリアップスオ!(こんにちわ!) くろまるインターン生のなつみです。 今回初めてカンボジアを訪れました。 初日から、“初カンボジアマーケット”を満喫し...
お知らせ

【インターンシップブログ】魅力しかない乗り物、それがトゥクトゥク

みなさんは乗り物と言えばどんなものを思い浮かべますか? 自動車、自転車、バイクでしょうか。 しかしカンボジアに訪れると自分の中の乗り物のイメージに、新たな乗り物が追加されます。 その名も「トゥクトゥク」。 聞き覚えが...
インターンシップ

【インターンシップブログ】シェムリアップに行ったら食べたいものNo.1

こんにちは!くろまるインターン生の鈴木いづみです。 私は、今までカンボジアの料理(クメール料理)を見たことも、食べたこともありませんでした。 カンボジアに訪れて初めて食べたクメール料理が、イカの生胡椒炒めでした。 ...
一村一品in カンボジア

一村一品(One Village One Product) in cambodia—女性省

みなさん「女性省」って聞いたことありますか? 女性省とは、カンボジア女性の地位向上を目指し職業訓練を通じて支援する省庁。日本のJICAも関わりがあります。 女性のための学校があり、自立していけるように手に職をつけるプログラムがあります。...
一村一品in カンボジア

一村一品(One Village One Product) in cambodia—椰子の葉っぱで作る小箱

椰子の葉っぱで作る小箱/アンコール遺跡群の周辺 色とりどりの入れ物に入ったコショウやお菓子を見かける。 この入れ物は一体どこで作られているのだろう。 それは、アンコール遺跡群のある周辺の村々である。 椰子の木はカンボジアではあり...
くろまるバックナンバー

くろまる Vol.29 -目次-

【記事】  特集 FOOTBALL IN CAMBODIA  【住めばカンボジア29】中保 勝さん  一村一品(One Village On Product)ものづくりの現状  Toyomi’sカンボジアノゴ...
タイトルとURLをコピーしました