【住めばカンボジア】宮城 晃太さん

住めばカンボジア


各選手の可能性を磨き上げ、世界で活躍できる選手をカンボジアから輩出することが役割だと思っています。

【 アンコールタイガF C  / アシスタントコーチ 】

初めてカンボジアに来たのはいつですか?
2019年1月21日に初めてカンボジアに来ました。

カンボジアに住むことになったきっかけは?
アンコールタイガーF Cのアシスタントコーチの仕事をする事になったのでシェムリアップに住む事になりました。

実際に住み始めたのはいつ頃からですか?
2019年1月21日〜2021年1月21日までクラチェ州に住んでいました。
※コロナのため数か月一時帰国あり。

2021年6月1日から、シェムリアップに住んでいます。

将来は何になろうと思ってましたか?
夢はJリーガー、プロサッカー選手です!

今までの仕事はどういった仕事ですか?
大学を卒業後、サッカーのプロテストに合格し、Jリーガーとして地元のFC琉球に入団しました。
そこでプロの厳しさを目の当たりにし悩んだ末、指導者・コーチの道を選びました。
そのあと、FC琉球のジュニア監督、ユースコーチに就任しました。

また、大学時代から海外選手と触れ合い、またFC琉球にも海外選手のチームメイトがいたこともあり、いつしか『海外で何かできないか』と思うようなりました。
その思いがどんどん強くなり調べたところ、JICA・青年海外協力隊の存在を知り、良い機会だと思い応募しました。

JICAではどのような活動をしていましたか?
クラチェ州に赴任し、クラチェのサッカーアカデミーU 15・U 18のコーチをしていました。
午前中は、クローコー小学校に行き、体育の授業を現地の先生方と協力して行っていました。
夕方からは、アカデミーの練習がありほぼ毎日選手と練習を行っていました。

ここでは、自分の目標の1つ「クラチェからカンボジア代表選手の輩出」の達成ができました。
また練習内容、コーチングするポイントなどが改善されてきたと思うので、これからがますます楽しみです。
JICA活動例記事
※詳しくは記事の下にJICA海外協力隊の動画があります。ぜひご視聴ください。
※クラチェ州:プノンペンより北東部、シェムリアップより南東部に位置する小さな街でメコン川に面している。川イルカが有名。プノンペン、シェムリアップより車で7-8時間ほどで到着。カンボジアの州について

今の仕事はどういったお仕事ですか?
シェムリアップにあるアンコールタイガーF Cのアシスタントコーチをしています。
平日は練習、週末はリーグ戦があります。練習では、監督のサポートをしたり、ウォーミングアップをしたりなど選手の指導を行っています。

どうしてその仕事をやろうと思ったのですか?
アンコールタイガーF Cのオーナー加藤さんから「アシスタントコーチをしないか」とオファーがあったからです。
アンコールタイガーはその他にも、コロナ禍で深刻な影響を受けているホームタウン シェムリアップの為にも、サッカーで街を盛り上げようという、地元クラブとしての熱い想いがあります。僕もサッカーでその熱い想いに貢献したいと思い、仕事を引き受けました。

今の仕事での苦労話などはありますか?
一番は語学で苦労しています。
現地語のクメール語と英語でのコミュニケーションなので、たくさん勉強しなければなりません。
細かいニュアンスなどもっと伝えられるように頑張っています。

Kota Miyagi's first interveiw | Welcome to Angkor Tiger

※クメール語でインタビューに答える宮城さん。JICA時代からクメール語で指導をしていました。

カンボジアでの生活はどうですか?
カンボジアでの生活は、以前クラチェ州で生活していたので何も問題はありません。
シェムリアップでの生活は初めてなので、慣れるのに少し時間はかかりましたが、もう何がどこにあるのか把握しているので快適に過ごせています。
クラチェにはなかった、大きなスーパーがあるのは助かりますね。

僕にとってカンボジアは、沖縄に似た空気を感じていてとても居心地が良いんです。
カンボジア人の温かさに触れながら、好きなサッカーの仕事ができることに喜びを感じています。

コロナ前とコロナ後で違うことはどういうところですか?
コロナ前は、観光客で溢れていて賑わっている街だったのですが、今は全く観光客もいなく、お店もしまっているところが多いので以前より活気がなくなっている状況です。

コロナの状況で気を付けていることは?
コロナにならないように気をつけています。
アルコール消毒やマスク着用など手洗いうがいを徹底しています。

コロナの今どのような生活をしていますか?
コロナ禍ですがサッカーのリーグは続行している状況なので、毎日練習があったりリーグの試合があったりする生活を送っています。
仕事以外では、家でご飯を作ったりデリバリーを頼んだりしています。
時間がある時はカフェに行ったりなど自分の時間を楽しんで生活をしています。

今後の展開はなんですか?
コーチとしては、各選手の可能性を磨き上げることが役割だと思っています。
そしてさらに、世界で活躍できる選手をカンボジアから輩出させていきたいです。

チームでは、アンコールタイガーは現在リーグランキング1位※です。
リーグ優勝に向けて頑張っている最中で初優勝がかかっています。
優勝してシェムリアップが少しでも元気になってくれれば良いと思っています。

個人としては、沖縄とカンボジアの交流・懸け橋になることです。
クラチェのチームでは、FC琉球からユニフォームを寄贈するなどの交流が行われていました。
僕が沖縄にいたときには、沖縄で働いているカンボジア人実習生たちに会いに行き親睦を深めました。
これからも、日本、沖縄、カンボジアのより良い相互交流を願っています。
※リーグランキングについては、インタビュー時のもの。

旅人に向けてメッセージをお願いします。
シェムリアップは、世界遺産のアンコールワットが壮大で美しく人々を惹きつけます。
遺跡観光の後は、ぜひカンボジアサッカーリーグの観戦をおすすめします!
アンコールタイガーの応援は、カンボジアリーグの中でも一番盛り上がり、大きな見どころの一つです。

JICA海外協力隊 一時帰国中隊員 国内活動紹介ムービー「隊員たちのイマ」vol.2

※宮城さんのクラチェでの活動を詳しく紹介しています。ご視聴ください!!
※ニョニョム(カンボジアのプリーマガジン)でも定期的にJICAの活動をレポートしています。
JICA海外協力隊、カンボジアサッカーについてより深く知りたい方はぜひお読みください。https://nyonyum.net/ja/interview_jica_kota_miyagi/

Name 宮城 晃太 Kota Miyagi
Born 沖縄県 那覇市
7人兄弟の長男
Age 27
Birthday 1993年10月10日
Work アンコールタイガーF C
アシスタントコーチ
Hobby カフェ巡り・動画編集
Spots サッカー一筋
資格 保健体育教員免許
座右の銘 思い立ったらすぐ行動
Tel 096 402 1538
Mail kouta7824miyagi@gmail.com
FB kouta.miyagi.92
Instagram kouta7824
Twitter koutayaeh
YouTube ウドムチャンネル
ウドム:エキサイティング・エクセレント・上に立つというような意味
クメール語
アンコールタイガーWEB https://angkor-tiger.com/ja/
タイトルとURLをコピーしました